サムヤン、「14mm F2.8 ED AS IF UMC ソニーE用」を8月25日に発売


サムヤンは、「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウント用を追加して発売すると8月25日に発表しました。

サムヤンオプティクス社の交換レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウントを追加 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • サムヤンは、「14mm F2.8 ED AS IF UMC ソニーE用」を8月25日に発売する
  • SAMYANG(サムヤン)レンズの日本国内での販売代理店権を所有しているケンコー・トキナーが取り扱う
  • 一眼レフ用レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」をソニーEマウント化(ミラーレス化)
  • 天体写真、星景写真、風景写真に最適な超広角レンズ
  • ハイブリッド非球面レンズと一般非球面レンズを採用して収差を補正
  • 低分散レンズ(ED)や独自技術のUMCコーティング(UMC)を採用
  • フルサイズに対応したマニュアルフォーカス専用レンズ
  • フィルター装着は不可

基本仕様
レンズマウントソニーE、ニコンF、キヤノンEF、ペンタックスK、ソニーAマウント系タイプ単焦点レンズ
焦点距離14mmAF/MFMF:○
レンズ構成10群14枚絞り羽根枚数6枚
最短撮影距離0.28mレンズフード固定花形
絞りF2.8~22画角フルサイズ:115.7度、APS-C:93.9度
フィルターサイズ不可対応センサーフルサイズ
最大径×長さ87×122.1mm重さ570g

希望小売価格はオープンになっていますが、恐らく4~6万円程度の価格になると思われます。元々は一眼レフ用レンズなのでフランジバック分の長さが追加されていますね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

14mm F2.8 ED AS IF UMC

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する