タムロン「18-400mm F3.5-6.3」とキヤノン「70-300mm F4-5.6」の違い


タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」とキヤノン「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の違いを比較しました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」はAPS-C用のタムロンの高倍率ズームレンズです。キヤノンのフルサイズ用の望遠ズームレンズ「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」と外観・スペックを比較してみました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」 1
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」 2
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」を「D7500」、「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」を「EOS 80D」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」の特徴
  • タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」は世界で初めて光学22.2倍ズームを実現した高倍率ズームレンズです。APS-Cサイズのイメージセンサーに最適化されたレンズなので、フルサイズセンサー搭載機では使用できません(画像周辺部をクロップする機能を持つカメラでは使用できる場合もあります)。一般的な高倍率ズームレンズは、35mm換算で27-450mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする光学16.6倍の「18-300mm」レンズなどが多いですが、「18-400mm F/3.5-6.3」は世界で初めて27-600mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする光学22.2倍ズームを実現しています。「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」のように望遠ズームレンズではないので、1本で広角撮影から望遠撮影まで通常撮影に必要なあらゆる焦点距離に対応することができます。タムロン初の3段繰り出し式の鏡筒によりズーム時のレンズの繰り出し量は抑えられた構造になっており、600mm相当の超望遠をカバーするレンズとしては非常にコンパクトな外観です。驚異的な高倍率とコンパクトさを実現したズームレンズです。

「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の特徴
  • キヤノン「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」はオートフォーカス速度とコストパフォーマンスが優れた望遠ズームレンズです。フルサイズセンサー(約36x24mm)はAPS-Cセンサー(約24x16mm)と比べて2倍以上の大きさなので、フルサイズ用レンズはAPS-C用レンズよりも一回り以上大きなサイズになります。しかし、APS-C用レンズは基本的にAPS-C機のみでの使用になるのに対し、フルサイズ用レンズはAPS-C機とフルサイズ機のどちらでも使用可能です。「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」をAPS-C機で使用した場合、108.5~465mm相当の望遠撮影が可能です。
    「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」は「ナノUSM」と呼ばれる最新の超音波モーターが搭載されており、ファインダー撮影時だけでなくライブビュー撮影時にも高速なオートフォーカスが可能です。動画撮影時には静音性に優れて滑らかなオートフォーカスで撮影できます。レンズ上面には液晶画面が搭載されており、撮影距離や焦点距離などの情報を表示することが可能です。販売価格は5万円前後とコストパフォーマンスに優れ、タムロンよりも2~3万円安く購入することができます。フルサイズ機でもAPS-C機でも気軽に望遠撮影が楽しめるズームレンズです。

製品名タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
発売日2017年7月20日2016年12月22日
販売価格7万6000円前後5万円前後
マウントニコンF、キヤノンEFキヤノンEF
シリーズDi IIシリーズEFシリーズ
タイプズーム
センサーAPS-Cフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
35mm判焦点距離28~620mm(1.55倍で換算した場合)フルサイズ機:70~300mm、APS-C機:108.5~465mm(1.55倍で換算した場合)
焦点距離18~400mm70~300mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
AFモーターHLD (High/Low torque-modulated Drive)、トルクナノUSM、超音波モーター
絞りF/3.5-6.3、F/22-40F/4-5.6、F/32-45
絞り羽根枚数7枚9枚
レンズ構成11群16枚12群17枚
特殊レンズLD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ、GM(ガラスモールド非球面)レンズ、複合非球面レンズUDレンズ1枚
アクセサリー○(TAP-in Console)-
ニコン用の電磁絞り方式-
最短撮影距離0.45m1.2m
最大撮影倍率0.34倍0.25倍
画角75.33-4°34-8.15°
フィルターサイズ72mm67mm
レンズフード花型フードET-74B
手ブレ補正機能2.5段分
防塵・防滴構造簡易防滴構造
最大径79mm80mm
長さ121.4mm(ニコン用)、123.9mm(キヤノン用)145.5mm
重さ705g(ニコン用)、710g(キヤノン用)710g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する