タムロン「18-400mm F3.5-6.3」とシグマ「100-400mm F5-6.3」の違い


タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」とシグマ「100-400mm F5-6.3 DG」の違いを比較しました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」は600mm相当の超望遠撮影に対応するタムロンの高倍率ズームレンズです。APS-C用の交換レンズになっています。フルサイズ用レンズですが、APS-C機に装着するとタムロンと同様に600mm相当の撮影ができるシグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と外観・スペックを比較してみました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」 1
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」 2
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」を「D7500」、「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」を「EOS 80D」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」の特徴
  • タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」はAPS-C用の高倍率ズームレンズです。APS-C用のレンズは基本的にフルサイズセンサー搭載機で使用できません(画像周辺部をクロップする機能で使用できる場合もあります)。一般的な高倍率ズームレンズは、35mm換算で27-450mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする光学16.6倍の「18-300mm」レンズなどが多いですが、「18-400mm F/3.5-6.3」は27-600mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする世界初の光学22.2倍ズームを実現しています。「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」のように望遠ズームレンズではなく、高倍率ズームレンズとして600mm相当の焦点距離をカバーしているので、1本で広角撮影から望遠撮影まで通常撮影に必要なあらゆる焦点距離に対応することが可能です。また、タムロン初の3段繰り出し式の鏡筒によりズーム時のレンズの繰り出し量は抑えられた構造になっており、超望遠をカバーするレンズとしては非常にコンパクトな外観になっています。フルサイズセンサーより小さなAPS-Cセンサー用のレンズだからこそ実現できる驚きの高倍率とコンパクトさを実現したレンズです。

「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」の特徴
  • シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」はフルサイズ用の望遠ズームレンズです。フルサイズセンサー(約36x24mm)はAPS-Cセンサー(約24x16mm)と比べて2倍以上の大きさなので、フルサイズ用レンズはAPS-C用レンズよりも一回り以上のサイズになります。しかし、APS-C用レンズは基本的にAPS-C機のみでの使用になるのに対し、フルサイズ用レンズはAPS-C機とフルサイズ機のどちらでも使用できます。
    「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」は400mmの超望遠に対応するフルサイズ用レンズとしては非常に小型軽量化されており、「ライト・バズーカ」の異名を持ちます。APS-C機に装着すると焦点距離は1.5倍になるので、「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」と同じ600mm相当の超望遠に対応するズームレンズとして撮影できます。コストパフォーマンスに優れ、描写性能がとても高いのも特徴です。フルサイズ機でもAPS-C機でも超望遠撮影が楽しめるレンズです。

製品名タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
発売日2017年7月20日2017年4月21日
販売価格7万6000円前後7万7000円前後
マウントニコンF、キヤノンEFニコンF、キヤノンEF、シグマSA
シリーズDi IIシリーズDGシリーズ
タイプズーム
センサーAPS-Cフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
35mm判焦点距離28~620mm(1.55倍で換算した場合)フルサイズ機:100~400mm、APS-C機:155~620mm(1.55倍で換算した場合)
焦点距離18~400mm100~400mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
AFモーターHLD (High/Low torque-modulated Drive)、トルクHSM、超音波モーター
絞りF/3.5-6.3、F/22-40F/5-6.3、F/22
絞り羽根枚数7枚9枚
レンズ構成11群16枚15群21枚
特殊レンズLD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ、GM(ガラスモールド非球面)レンズ、複合非球面レンズSLD(Special Low Dispersion)レンズ4枚
アクセサリー○(TAP-in Console)○(SIGMA USB DOCK)
ニコン用の電磁絞り方式
最短撮影距離0.45m1.6m
最大撮影倍率0.34倍0.26倍
画角75.33-4°24.4-6.2°
フィルターサイズ72mm67mm
フード付き花型フードLH770-04
手ブレ補正機能2.5段分
防塵・防滴構造簡易防滴構造
最大径79mm86.4mm
長さ121.4mm(ニコン用)、123.9mm(キヤノン用)182.3mm(シグマ用)
重さ705g(ニコン用)、710g(キヤノン用)1160g(シグマ用)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する