タムロン「18-400mm」とシグマ「18-300mm」とニコン「18-300mm」の違い


タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」とシグマ「18-300mm F3.5-6.3 DC」とニコン「AF-S DX 18-300mm f3.5-6.3G」の違いを比較しました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」は2017年7月20日に発売されたタムロンのズームレンズです。同じAPS-C用の高倍率ズームレンズである、シグマ「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」とニコン「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」と外観・スペックを比較してみました。

タムロン「18-400mm」とシグマ「18-300mm」とニコン「18-300mm」 1
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」と「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

タムロン「18-400mm」とシグマ「18-300mm」とニコン「18-300mm」 2
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」を「D7500」、「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」を「EOS 80D」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」の特徴
  • タムロン「18-400mm F/3.5-6.3」は最も高倍率ズームに優れたレンズです。シグマとニコンは35mm換算で27-450mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする光学16.6倍の高倍率ズームレンズですが、タムロン「18-400mm F/3.5-6.3」は27-600mm相当(1.5倍で換算した場合)の焦点距離をカバーする光学22.2倍のズームレンズです。光学22.2倍は世界初の超高倍率ズームで、1本で通常撮影に必要なあらゆる焦点距離に対応することができます。タムロン初の3段繰り出し式の鏡筒によりズーム時のレンズの繰り出し量は抑えられた構造で、600mmを超えるレンズとしては非常にコンパクトで軽量な外観です。クローズアップ撮影に優れているのも特徴で、最大撮影倍率約0.34倍で被写体を大きく写したテレマクロ的な撮影も可能です。1本で広角から超望遠までの撮影を行うことができる旅行に最適なトラベルレンズです。

「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary」の特徴
  • シグマ「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」は画質やマクロ撮影に優れたレンズです。シグマはレンズを「Art」「Sports」「Contemporary」の3つのカテゴリーに分けており、「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」はコンパクトさや高い光学性能を両立した「Contemporary」シリーズのレンズです。非常に高価なレンズに使用される「蛍石」と同等の性能を持つ「FLDガラス」が4枚も使用され、色収差を徹底的に除去した、シャープでコントラストの高い描写が可能です。その他にも特殊低分散ガラスのSLDガラスや非球面レンズが採用されています。最短撮影距離は3本のレンズの中で最も短い0.39mなので被写体に近づいて撮影することができます(最大撮影倍率はタムロンのほうが大きくなっています)。光学16.6倍の高倍率ズームレンズとは思えない高画質を楽しむことができるレンズです。

「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」の特徴
  • ニコン「18-300mm f3.5-6.3G」は小型軽量化や手ブレ補正に優れたレンズです。3本のレンズの中で最も小さな外観で、質量も最も軽くなっています。タムロンよりも望遠側は短くなっていますが、その分、携帯性は非常に優れているのでトラベルレンズとして活躍できます。また、強力なレンズ内手ブレ補正も大きな特徴で、4.0段分の補正効果により望遠撮影時でもブレをしっかりと抑えた撮影が可能です。ニコン純正レンズの安心感と、旅行にも気軽に持ち出せる携帯性を持ったレンズです。

製品名タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMニコン AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
発売日2017年7月20日2014年10月30日2014年4月11日
販売価格7万6000円前後5万円前後6万5000円前後
マウントニコンF、キヤノンEFニコンF、キヤノンEF、シグマSA、ソニーA、ペンタックスKニコンF
シリーズDi IIシリーズDCシリーズAF-S DXシリーズ
タイプズーム
センサーAPS-C
レンズタイプ一眼レフ
35mm判焦点距離28~620mm(1.55倍で換算した場合)27~450mm(1.5倍で換算した場合)
焦点距離18~400mm18~300mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
AFモーターHLD (High/Low torque-modulated Drive)、トルクHSM、超音波モーターSWM、超音波モーター
絞りF/3.5-6.3、F/22-40F/3.5-6.3、F/22F/3.5-6.3、F/22-40
絞り羽根枚数7枚
レンズ構成11群16枚13群17枚12群16枚
特殊レンズLD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ、GM(ガラスモールド非球面)レンズ、複合非球面レンズSLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)レンズ1枚、FLD(F Low Dispersion)レンズ4枚、非球面レンズEDレンズ3枚、非球面レンズ3枚
アクセサリー○(TAP-in Console)○(SIGMA USB DOCK)
ニコン用の電磁絞り方式-
最短撮影距離0.45m0.39m0.48m
最大撮影倍率0.34倍0.33倍0.29倍
画角75.33-4°76-5.4°76-5.20°
フィルターサイズ72mm67mm
フード付き花型フード花型フード(LH780-07)-(HB-39)
手ブレ補正機能2.5段分3.5段分(ソニー・ペンタックス用は非搭載)4.0段分
防塵・防滴構造簡易防滴構造
最大径79mm79mm(シグマ用)78.5mm
長さ121.4mm(ニコン用)、123.9mm(キヤノン用)101.5mm(シグマ用)99mm
重さ705g(ニコン用)、710g(キヤノン用)585g(シグマ用)550g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する