「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の違い


キヤノン「EOS 6D Mark II(6dmk2)」と「EOS 80D」の違いを比較しました。

「EOS 6D Mark II」は2017年6月29日に発表されたキヤノンのデジタル一眼レフカメラです。フルサイズセンサー搭載機でミドルクラスの立ち位置になっています。APS-Cセンサー搭載機でミドルクラスの「EOS 80D」と外観・スペックを比較してみました。

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 1
「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の正面比較

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 2
「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の背面比較

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 3
「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の上部比較

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 4
「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の左側と左側の比較

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 5
正面と背面を重ねた比較画像。「EOS 80D」が赤色です。

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 6
上部を重ねた比較画像。「EOS 80D」が赤色です。

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 7
左側と右側を重ねた比較画像。「EOS 80D」が赤色です。

「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」 8
「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」の光学ファインダー内のAF測距点の比較。上部はファインダー枠のサイズを合わせた画像、下部はAFエリアの大きさを合わせた画像です。

共通の特徴
  • 【デュアルピクセルCMOS AF】
    「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」はどちらも、ライブビュー時に高速オートフォーカスが可能な「デュアルピクセルCMOS AF」が搭載されています。静止画撮影のみでなく、動画撮影でも快適なオートフォーカスが可能です。
  • 【ファインダー時のAF性能】
    「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」は同じスペックを持ったAFセンサーが搭載されています。AF測距点は、45点の全てがオールクロスとF5.6に対応しています(27点はF8対応です)。AF検出範囲はEV-3~18です。AFエリアの広がりについても、「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」はほぼ同じになっているようです。同一のAFセンサーが搭載されているかは分かりません。
  • 【バリアングル液晶モニター】
    「EOS 6D Mark II」と「EOS 80D」はどちらも、液晶モニターを動かすことができるバリアングル液晶モニターが搭載されています。可動領域が広いので、じっくりと構図を決めて撮影する際などに便利です。

異なった特徴
  • 【センサーサイズ】
    「EOS 6D Mark II」はフルサイズセンサー、「EOS 80D」はAPS-Cセンサーが搭載されています。「EOS 6D Mark II」は約2.6倍ほど「EOS 80D」より大きなセンサーが搭載されています。センサーサイズは大きいほど画質で優れていることが多く、階調表現(ラチチュード)や高感度でのノイズ低減、ボケの大きさ、光学ファインダーの見やすさなどで有利な点があります。しかし、デメリットとして、カメラのボディやレンズが大型化することや、高価になること、被写界深度が浅すぎる(ボケ過ぎる)ことなどがあります。
  • 【画像処理エンジン】
    「EOS 6D Mark II」は画像処理エンジンに「DIGIC 7」が搭載されていますが、「EOS 80D」は「DIGIC 6」です。「DIGIC 7」は最新の画像処理エンジンなので、高感度性能や描写性能など全体的なパフォーマンスが向上しています。
  • 【ファインダー視野率】
    「EOS 6D Mark II」はファインダーの視野率が98%ですが、「EOS 80D」は100%です。「EOS 80D」は正確なフレーミングが光学ファインダーを見ながら可能です。
  • 【シャッタースピード】
    「EOS 6D Mark II」は1/4000秒までのメカニカルシャッタースピードですが、「EOS 80D」は1/8000秒に対応しています。
  • 【内蔵フラッシュ】
    「EOS 6D Mark II」は内蔵フラッシュが非搭載ですが、「EOS 80D」は搭載されています。
  • 【GPSとBluetooth】
    「EOS 6D Mark II」はGPSとBluetooth機能が内蔵されていますが、「EOS 80D」は非搭載です。「EOS 6D Mark II」はBluetoothによりスマートフォンと常時接続することが可能です。どちらもWi-FiとNFC機能は内蔵されています。
  • 【サイズ】
    「EOS 6D Mark II」は「EOS 80D」より、幅が5mm、高さが5.3mm、重さが5.3g大きくなっています。「EOS 6D Mark II」は内蔵フラッシュが非搭載のため、奥行きは3.7mm小さなサイズです。「EOS 6D Mark II」は大型のフルサイズセンサーを搭載しているにも関わらず、APS-C機とあまり変わりがないほど小型軽量化されています。



製品名キヤノン EOS 6D Mark IIキヤノン EOS 80D
発売日2017年8月2016年3月25日
価格22万円前後11万円前後
シリーズEOS(イオス) 6DシリーズEOS(イオス) 2桁Dシリーズ
マウントキヤノンEF系マウント
センサーフルサイズ(35.9×24mm CMOS)APS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター
画像処理エンジンDIGIC 7DIGIC 6
有効画素数2620万画素2420万画素
最大記憶画素数6240x4160px6000x4000px
ISO100-40000100-16000
拡張ISO50-10240025600
連写6.5コマ/秒、ソフト連続撮影:3コマ/秒7コマ/秒、ソフト連続撮影:3コマ/秒
連続撮影可能コマ数JPEGラージ/ファイン:約110枚、RAW:約18枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約17枚JPEGラージ/ファイン:77枚、RAW:20枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:20枚
AF方式位相差AF、デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点45点(クロス測距点:最大45点)、F5.6対応:45点、F8対応:27点
測距輝度範囲ファインダー時:EV-3~18、ライブビュー時:EV-2.5~18ファインダー時:EV-3~18、ライブビュー時:EV0~18
ファインダーペンタプリズム (視野率98%/倍率0.71倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率0.95倍)
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/4000-30秒1/8000-30秒
電子先幕シャッター-
電子シャッター-
サイレントシャッターソフト撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数ファインダー時:1200枚、ライブビュー時:380枚ファインダー時:960枚、ライブビュー時:300枚
RAW14bit
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4、MOV(タイムラプス時)MP4、MOV
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式AAC、内蔵ステレオマイクMOV:リニアPCM、MP4:AAC、内蔵ステレオマイク
手ぶれ補正動画電子防振機能-
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターバリアングル(左右180度、上下270度)バリアングル(左右175度、上下270度)
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS-
Bluetooth-
USB給電-
フリッカーレス撮影
ウィンドカット/アッテネーター機能
マルチショットノイズ低減機能
オートライティングオプティマイザ
多重露出
HDRモード
カメラ内RAW現像
ホワイト優先と雰囲気優先(ホワイトバランス)
ゾーンAF
ラージゾーンAF
スムーズゾーンAF(ライブビュー時)-
ディテール重視(ピクチャースタイル)
色検知AF
HDR動画撮影
シーンモード「流し撮り」「集合写真」-
インターバルタイマー
バルブタイマー
ビジュアルガイド-
メモリーカードSDXC UHS-I
144mm139mm
高さ110.5mm105.2mm
奥行き74.8mm78.5mm
重さ685g650g
総重量765g730g
バッテリーLP-E6N、LP-E6
インターフェイスUSB2.0、HDMIミニ(タイプC)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS 6D Mark II

EOS 80D

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する