「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の違い


キヤノン「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の違いを比較しました。

キヤノンの「EOS Kiss X9」は2017年6月29日に発表されたエントリー向けのデジタル一眼レフカメラです。APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載しています。同じサイズのセンサーを搭載したミドルクラス機「EOS 80D」と外観・スペックを比較してみました。

キヤノンのAPS-C機は、最上位が「EOS 7D Mark II(固定式液晶)」、ミドルクラス機が「EOS 80D(バリアングル液晶)」、エントリーモデルの最上位機が「EOS 9000D(バリアングル液晶)」、エントリーモデルの中級機が「EOS Kiss X9i(バリアングル液晶)」、エントリーモデルの下位機が「EOS Kiss X9(バリアングル液晶)」、エントリーモデルの最入門機が「EOS Kiss X80(固定式液晶)」になっています。

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 1
「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の正面比較

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 2
「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の背面比較

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 3
「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の上部比較

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 4
「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」の左側と右側比較

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 5
正面と背面を重ねた比較画像。「EOS Kiss X9」が赤色です。

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 6
上部を重ねた比較画像。「EOS Kiss X9」が赤色です。

「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」 7
左側と右側を重ねた比較画像。「EOS Kiss X9」が赤色です。

「EOS Kiss X9」の特徴
  • 「EOS Kiss X9」はライブビュー時の性能と小型軽量化が優れたデジタル一眼レフカメラです。「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」はどちらも、ライブビュー時に高速なオートフォーカスが可能です。一般的なデジタル一眼レフカメラは、光学ファインダー撮影時とライブビュー撮影時では使用するオートフォーカスの種類が異なるため、光学ファインダー時は高速なオートフォーカスができますがライブビュー時は遅くなります。しかし、「EOS Kiss X9」と「EOS 80D」は「デュアルピクセルCMOS AF」と呼ばれる「像面位相差AF(光学ファインダー時の位相差AFと似たタイプのAF方式)」がライブビュー時に可能なため、光学ファインダー時のような快適なオートフォーカスがライブビュー時に可能です。「デュアルピクセルCMOS AF」は静止画撮影時だけでなく動画撮影時にも使用できるので、追従性に優れた本格的な動画撮影がオートで楽しめます。「EOS Kiss X9」の「EOS 80D」にはない最大の特徴は小型軽量化です。「EOS Kiss X9」は「EOS 80D」より、幅が16.6mm、高さが12.6mm、奥行きが8.7mm、重さが244g、もの小型軽量化を実現しています。「EOS Kiss X9」は可動式モニター搭載のデジタル一眼レフカメラで世界最軽量の約453g(バッテリーとカードを含む)になっており、デジタル一眼レフカメラとしては圧倒的な小さなボディで携帯性に優れています。まるでミラーレスカメラのような軽快な撮影が楽しめるデジタル一眼レフカメラです。

「EOS 80D」の特徴
  • 「EOS 80D」は光学ファインダー時の性能と防塵・防滴構造が優れたデジタル一眼レフカメラです。「EOS Kiss X9」はエントリークラスの下位機、「EOS 80D」はミドルクラス機なので、全体的なスペックは「EOS 80D」のほうが優れています。特に違いがあるのがファインダーとカメラボディ性能の2つです。「EOS Kiss X9」は光学ファインダー時の測距点が9点(中央のみF5.6対応のクロス)、どのくらい暗い場所(または明るい場所)で正確なオートフォーカスができるか表す測距輝度範囲がEV-0.5~18ですが、「EOS 80D」は測距点が45点(全てF5.6対応のクロス、F8対応は27点)、測距輝度範囲はEV-3~18です。「EOS 80D」はよりAFポイントが多く、暗い場所でも正確なオートフォーカスが可能です。また、「EOS Kiss X9」は視野率95%のペンタダハミラーですが、「EOS 80D」は視野率100%のペンタプリズムです。「EOS 80D」は正確なフレーミングがクリアなファインダーで行えます。「EOS 80D」は「EOS Kiss X9」より大きなカメラボディですが、その分、信頼性の面で優れたアドバンテージを持っています。「EOS 80D」は雨滴やホコリに強い防塵・防滴構造になっており、多少の悪天候は気にせずに撮影を続行することができます。シャッタースピードは「EOS Kiss X9」が1/4000秒までなのに対し、「EOS 80D」はしっかり1/8000秒に対応しています。重要な撮影時でも安定したハイパフォーマンスが期待できるデジタル一眼レフカメラです。

製品名キヤノン EOS Kiss X9キヤノン EOS 80D
発売日2017年7月28日2016年3月25日
価格7万円前後11万円前後
シリーズEOS(イオス) KissシリーズEOS(イオス) 2桁Dシリーズ
マウントキヤノンEF系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター
画像処理エンジンDIGIC 7DIGIC 6
有効画素数2420万画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO100-25600100-16000
拡張ISO5120025600
連写5コマ/秒、ソフト連続撮影:2.5コマ/秒7コマ/秒、ソフト連続撮影:3コマ/秒
連続撮影可能コマ数JPEG(ラージ/ファイン):Full、RAW:約6枚、RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約6枚JPEG(ラージ/ファイン):約77枚、RAW:約20枚、RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約20枚
AF方式位相差AF、デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点9点(中央はF5.6対応クロス)45点(クロス:最大45点)、F5.6対応:45点、F8対応:27点
測距輝度範囲ファインダー時:EV-0.5~18、ライブビュー時:EV-2~18ファインダー時:EV-3~18、ライブビュー時:EV0~18
ファインダーペンタダハミラー (視野率95%/倍率0.87倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率0.95倍)
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/4000-30秒1/8000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッターソフト撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数ファインダー時:650枚、ライブビュー時:260枚ファインダー時:960枚、ライブビュー時:300枚
RAW14bit
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4、MOV(タイムラプス時)MOV、MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式AAC、内蔵ステレオマイクMOV:リニアPCM、MP4:AAC、内蔵ステレオマイク
手ぶれ補正-
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様-
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターバリアングル
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS-
Bluetooth-
USB給電
フリッカーレス撮影
スムーズゾーンAF
シーンインテリジェントオート
ホワイトバランス(雰囲気優先、ホワイト優先)
オートライティングオプティマイザ
レンズ光学補正○(色収差補正、周辺光量補正、回折補正、歪曲収差補正)○(色収差補正、周辺光量補正、歪曲収差補正)
ダスト除去機能
ビジュアルガイド
HDR動画
タイムラプス動画
動画クリエイティブフィルター
ウィンドカット/アッテネーター
色検知AF
メモリーカードSDXC UHS-I
122.4mm139mm
高さ92.6mm105.2mm
奥行き69.8mm78.5mm
重さ406g650g
総重量453g730g
バッテリーLP-E17LP-E6N、LP-E6
インターフェイスUSB2.0、HDMIミニ(タイプC)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS Kiss X9

EOS 80D

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する