SainSonic、2万円以下の超大口径レンズ「Kamlan 50mm F1.1」を発表


SainSonic、2万円以下の超大口径レンズ「Kamlan 50mm F1.1」を発表

SainSonicは、APS-C用の超大口径レンズ「Kamlan 50mm F1.1」を発表しました。

SainSonic launches 50mm F1.1 lens for APS-C cameras: Digital Photography Review
  • SainSonicは、「Kamlan 50mm F1.1」を発表した
  • 「SainSonic」は中国のメーカー
  • 「Kamlan 50mm F1.1」はAPS-C用の超大口径レンズ
  • マウントはソニーE、キヤノンEF M、フジフイルムXのミラーレスに対応
  • 価格は169.99米ドル(1万9000円前後)
  • 日本国内での発売は不明

YouTubeには「Kamlan 50mm F1.1」のハンズオン動画が掲載されています。F1.1とは思えないような小型レンズで、写りも良さそうですね。マウント接点はないようなので、マニュアルフォーカス専用レンズだと思います。絞りはレンズの絞りリングから操作します。価格があまりにも安いので、驚きのレンズですね。
URL:f/1.1 ... for $170! Sainsonic Kamlan 50mm f/1.1 lens review with sample pictures
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Kamlan 50mm F1.1

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する