ケンコー・トキナー、サムヤン「AF35mm F2.8 FE」を7月28日に発売


ケンコー・トキナーは、サムヤン「AF35mm F2.8 FE」を7月28日に発売すると発表しました。

サムヤンオプティクス社の交換レンズ「AF35mm F2.8 FE」発売のお知らせ | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、サムヤン「AF35mm F2.8 FE」を7月28日に発売する
  • ケンコー・トキナーは、SAMYANG(サムヤン)レンズの日本国内での販売代理店権を所有
  • サムヤンオプティクスは韓国の光学メーカー
  • 「AF35mm F2.8 FE」はオートフォーカスに対応
  • ウルトラマルチコート技術、非球面レンズ2枚と高屈折レンズ1枚を搭載
  • 長さ3.3cm、重さ約85gの小型軽量化を実現
  • 販売価格は4万円前後

「AF35mm F2.8 FE」は海外では6月5日に発表済みです。ソニー純正の「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」より小型軽量化しているようですね。画質にはどのような違いがあるのか気になります。
URL:サムヤン、フルサイズEマウント用レンズ「AF 35mm F2.8 FE」を発表

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AF35mm F2.8 FE

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する