「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」の違い


「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」の違いを比較しました。

リコー「RICOH WG-50」は6月16日、オリンパス「Tough TG-5」は6月23日、「COOLPIX W300」は6月30日に発売されるレンズ一体型のコンパクトデジタルカメラです。3機種は防水仕様のタフネスカメラなので外観・スペックを比較してみました。

「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」 1
「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」の正面比較

「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」 2
「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」の背面比較

「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」 3
「RICOH WG-50」と「Tough TG-5」と「COOLPIX W300」の上部比較

Tough TG-5の特徴
「TG-5」は明るいレンズやノイズ耐性に強いセンサー、便利な撮影機能が特徴のオリンパスのタフネスカメラです。「COOLPIX W300」と「RICOH WG-50」は光学5倍のズームレンズが搭載されていますが、「TG-5」は光学4倍のズームレンズが搭載されています。広角や望遠撮影は抑えられていますが、「TG-5」はF2.0の明るいレンズを搭載したことで暗い場所でもシャッタスピードを上げてノイズを抑えた撮影が可能です。
画素数は「COOLPIX W300」と「RICOH WG-50」が1600万画素台なのに対し、「TG-5」は1200万画素になっています。「TG-5」のほうが低い画素数ですが、その代わりに1画素辺りのサイズが大きくなったことでより光を取り込めるようになり、ノイズ耐性が上がって高感度性能が向上しています。
「TG-5」はその他に、タイムラグを取り除いた撮影ができる「プロキャプチャーモード」(COOLPIX W300の「先取り撮影」と同等の機能です)、RAW記録の対応、フィールド情報を取得する「フィールドセンサーシステム」、4K動画(COOLPIX W300も対応)やハイスピード動画、顕微鏡モードや深度合成モードなどのマクロ撮影モード、充実したアクセサリーなどが特徴になっています。

COOLPIX W300の特徴
「COOLPIX W300」は高いタフネス性能やアウトドア機能が特徴のニコンのタフネスカメラです。「TG-5」は防水15m・耐落下2.1m、「RICOH WG-50」は防水14m・耐落下1.6mのタフネス性能ですが、「COOLPIX W300」は防水30m、耐落下2.4mになっています。「COOLPIX W300」はハウジングなしで防水30mまでの本格的な仕様を実現しています(TG-5は防水プロテクターを使用すると耐圧水深45mまで対応できます)。
レンズは、「TG-5」や「RICOH WG-50」より広角側の撮影が可能で、1600万画素の充分な解像感がある写真が撮影できます。「COOLPIX W300」はその他に、アウトドア情報を取得する「アクティブガイド」、手元を照らせる「LEDライト」、約120コマ/秒の高速連写(画像サイズは640×480)、タイムラグを取り除いた撮影ができる「先取り撮影」(TG-5の「プロキャプチャーモード」と同等の機能です)、スマートフォンと常時接続して画像自動転送やリモートコントロールできる「SnapBridge」などが特徴になっています。

RICOH WG-50の特徴
「RICOH WG-50」は光学5倍ズームやコストパフォーマンスが特徴のタフネスカメラです。「COOLPIX W300」は広角側に強い24~120mm相当の光学5倍ズームですが、「RICOH WG-50」は望遠側に強い28~140mm相当の光学5倍ズームになっています。「RICOH WG-50」は7.2倍のデジタルズームも活用することができ、光学ズームとデジタルズームを合わせた「インテリジェントズーム」により、約36倍のズーム倍率で撮影することもできます。また、「PENTAX一眼」で使用されている「雅(MIYABI)」や「リバーサル」などの画像仕上がりで印象的な写真を撮影することや、屋外でのモニター視認性を高める「アウトドアモニター」機能、なども使用できます。
「RICOH WG-50」は全体的なスペックが「TG-5」や「W300」より抑えられていますが、コストパフォーマンスは3機種の中で最も優れており、「TG-5」や「W300」よりも1万5000~2万円ほど安い価格で購入することができます。

製品名オリンパス Tough TG-5ニコン COOLPIX W300RICOH WG-50
発売日2017年6月23日2017年6月30日2017年6月16日
価格5万円前後4万5000円前後3万5000円前後
シリーズTGシリーズWシリーズWGシリーズ
センサー1/2.33型(CMOS 裏面照射型)1/2.3型(CMOS 裏面照射型)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンTruePic VIIIEXPEED
総画素数1271万画素1679万画素
有効画素数1200万画素1605万画素1600万画素
最大記憶画素数4000x3000px4608x3456px
焦点距離(35mm判換算)25~100mm24~120mm28~140mm
焦点距離4.5~18mm4.3~21.5mm5~25mm
最短撮影距離1cm
マクロ○(最大撮影倍率7倍)○(デジタル顕微鏡)
絞り値F/2~4.9F/2.8~4.9F/3.5~5.5
光学ズーム4倍5倍
デジタルズーム4倍7.2倍
ISO100-1600125-6400
拡張ISO100-12800
連写20コマ/秒、5コマ/秒120コマ/秒(画像サイズはVGA:640×480)、60コマ/秒、7.5コマ/秒、2.3コマ/秒
AF方式コントラストAF
測距点25点99点9点
ファインダー-
モニター3インチ (46万ドット)3インチ (92.1万ドット)2.7インチ (23万ドット)
シャッタースピード1/2000-1/2秒、4秒(夜景モード、Aモード)1/1500-1秒、1/4000秒(最高速)、25秒(シーンモード)1/4000-1/4秒
サイレントシャッター静音撮影(予想)
バルブ撮影
セルフタイマー2、12秒2、5、10秒
撮影枚数340枚280枚静止画撮影:300枚、再生時間:260枚
RAW12bit
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 30p
ハイフレームレート120fps(1920x1080)、240fps(1280x720)、480fps(640x360)HD(1280x720) 120fps
ファイル形式MOVMP4
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVCH.264
音声記録方式ステレオリニアPCMAACステレオ
手ぶれ補正2.5段分3.0段分電子式
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様防水15m、耐落下2.1m、耐低温-10度、防塵性能、耐衝撃100kgf、耐結露防水30m、耐落下2.4m、耐低温-10度、防塵性能防水14m(IPX8)、耐落下1.6m、耐低温-10度、防塵性能(IP6X)、耐衝撃100kgf(耐荷重構造)
可動式モニター固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB給電
その他の機能プロキャプチャーモード先取り撮影レンズの周りに近距離用のLED補助光を6灯配置
アウトドア情報の取得フィールドセンサーシステムアクティブガイド
メモリーカードSDXC
113mm111.5mm122.5mm
高さ66mm61.5mm
奥行き31.9mm29mm29.5mm
総重量250g231g193g
バッテリーLI-92BEN-EL12D-LI92
インターフェイスUSB2.0、マイクロHDMI(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RICOH WG-50

Tough TG-5

COOLPIX W300

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する