「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」の違い


「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」の違いを比較しました。

ソニー「Xperia XZ Premium」は2017年6月16日にドコモから、アップル「iPhone 7 Plus」は2016年9月16日にソフトバンクとauとドコモから、サムスン「Galaxy S8+」は2017年6月8日にauとドコモから発売されたスマートフォンです。大型ディスプレイを搭載した機種なので外観・スペックを比較してみました。

「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」 1
「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」の正面比較

「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」 2
「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」の背面比較

「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」 3
「Xperia XZ Premium」と「iPhone 7 Plus」と「Galaxy S8+」の側面比較

特徴の違い
  • 【Xperia XZ Premium】
    「Xperia XZ Premium」はディスプレイ性能とカメラ機能が特徴のソニーのスマートフォンです。小さなサイズの「Xperia XZs」も発売されています。「Xperia XZ Premium」は、Xperia史上最高画質と謳われる世界初の4K(3840x2160)とHDR動画再生の両方に対応した高品質なディスプレイが搭載されています。また、「Xperia XZ Premium」は「4Kアップコンバート機能」も搭載されているので、様々なコンテンツを鮮やかで豊かな色彩と明暗を緻密に表現する映像で楽しむことができます。
    カメラ機能には、スーパースローモーション動画が撮影できる「Motion Eyeカメラシステム」と呼ばれる高性能カメラが搭載されています。約0.2秒の動画を32倍の約6秒までゆっくりスロー再生することができる960fpsものハイスピード動画が撮影可能です。スローモーション動画以外にも、被写体の動きを検知すると自動的にカメラが4枚の写真を撮影することができる「先読み撮影機能」や、高速で動く被写体を撮影しても被写体が歪むことが少ない「アンチディストーションシャッター」も使用できます。
  • 【iPhone 7 Plus】
    「iPhone 7 Plus」は独自の操作性と「デュアルカメラ」が特徴のアップルのスマートフォンです。「Xperia XZ Premium」と「Galaxy S8+」はOSにグーグルが開発した「Android OS」を採用していますが、「iPhone 7 Plus」はアップルが開発した「iOS」を採用しています。どちらのOSが優れているかは一概に言えませんが、「iOS」を搭載した「iPhone 7 Plus」はデザイン性に優れ、直感的で使いやすい簡単な操作性を実現しています。
    カメラ機能は、背面にレンズを2つ搭載した「デュアルカメラ」が特徴になっています。「iPhone 7 Plus」は28mm相当の広角カメラ(光学式手ブレ補正あり)と56mm相当の望遠カメラを搭載し、2つのカメラを切り替えて使用できます。また、スマホとは思えないボケ表現をしたり、光学2倍ズームとしての使用方法も可能です。
  • 【Galaxy S8+】
    「Galaxy S8+」は大型ディスプレイと大容量バッテリーが特徴のサムスンのスマートフォンです。小さなサイズの「Galaxy S8」も発売されています。「Galaxy S8+」はドコモ史上最大となる6.2インチの大型ディスプレイが搭載されており、「スナップウィンドウ機能」などのマルチウィンドウにより、様々な画面を「ながら」利用することができます。「Galaxy S8+」は左・右端が湾曲した「エッジ・ディスプレイ」になっており、指紋センサーを背面に設置したことで正面の大部分を液晶にするなど、徹底的な狭額縁設計により大画面を実現した「インフィニティ・ディスプレイ」になっています。ディスプレイ比率は通常より少し縦長の18.5:9です。
    バッテリー容量は、ドコモのスマホで最大級となる3500mAhなので長時間の使用が可能です。


製品名ソニー Xperia XZ Premiumアップル iPhone 7 Plusサムスン Galaxy S8+
発売日2017年6月16日2016年9月16日2017年6月8日
価格9万4000円前後32GB:85,800円、128GB:96,800円(税別)、256GB:107,800円(税別)11万9000円前後
キャリアドコモソフトバンク、au、ドコモau、ドコモ
シリーズエクスペリア(Xperia)アイフォーン(iPhone)ギャラクシー(Galaxy)
OSAndroid 7.1iOS 10Android 7.0
連続通話時間LTE:約1140分、3G:約1150分、GSM:約740分3Gで最大21時間LTE:約1430分、3G:約1260分、GSM:約780分
連続待受時間LTE:約460時間、3G:約500時間、GSM:約350時間最大16日間、インターネット利用:3Gで最大13時間、4G LTEで最大13時間、Wi-Fiで最大15時間、ワイヤレスビデオ再生:最大14時間、ワイヤレスオーディオ再生:最大60時間LTE:約390時間、3G:約370時間、GSM:約320時間
CPU(プロセッサー)Qualcomm MSM8998 2.45GHz/1.9GHz(クアッドコア)64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ、組み込み型M10モーションコプロセッサQualcomm MSM8998 2.35GHz+1.9GHz オクタコア
内部メモリー64GB UFS32GB、128GB、256GB64GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)に対応-microSDXC(256GB)に対応
RAM4GB3GB(予想)4GB
バッテリー容量3230mAh2900mAh(予想)3500mAh
防水・防塵仕様IPX5/IPX8・IP6X○(IP67)IPX5/IPX8・IP6X
セキュリティ指紋センサー顔認識、指紋センサー、虹彩認証
おサイフケータイ○(ApplePay)
モニター5.5インチ6.2インチ
画面解像度4K(3840x2160ピクセル)フルHD(1920x1080ピクセル)QHD+(2960x1440)
タッチパネル
液晶パネルTFT(トリルミナスディスプレイ)、1677万色IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ、401ppi有機EL(Super AMOLED)液晶、約1677万色
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 4.2Bluetooth 5.0
NFC
GPS
テレビ○(ワンセグ、フルセグ)○(ワンセグ、フルセグ)
画素数(背面カメラ)1920万画素(メモリー積層型)、1/2.3型1200万画素x21220万画素(デュアルピクセル)
レンズ(背面カメラ)F2.0F1.8(広角)+F2.8(望遠)F1.7
動画4K(3840x2160)
スローモーション動画960fps(HD、MP4)240fps(720p)、120fps(1080p)○(予想)
画素数(正面カメラ)1320万画素700万画素800万画素
レンズ(正面カメラ)F2.0F2.2F1.7
コネクターUSB Type-C 3.1、Quick Charge 3.0LightningコネクタUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック-
ハイレゾ
HDR動画再生対応-
ホームボタンオンスクリーンキータッチセンサーオンスクリーンキー
77mm77.9mm73mm
高さ156mm158.2mm160mm
奥行き7.9mm7.3mm8.1mm
重さ191g188g173g
カラーディープシーブラック、ルミナスクロームローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックミッドナイトブラック、アークティックシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Xperia XZ Premium

iPhone 7 Plus

Galaxy S8+

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する