タムロン「18-400mm (Model B028)」と「16-300mm (Model B016)」の違い


タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」の違いを比較しました。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」は2017年6月23日に発表されたAPS-C用の高倍率ズームレンズです。2014年4月24日に発売された「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」より望遠側が拡大しているので外観・スペックを比較してみました。「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」が「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」の後継レンズなのかは分かりません。

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」 1
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」の比較

「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」 2
「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」を「D7500」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

特徴の違い
  • 【外観・デザイン】
    「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」は「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」より、最大径が4mm、長さが24.4mm、質量が170gのアップをしています。しかし、「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」は600mmを超えるレンズとしては非常にコンパクトで軽量な外観をしており、タムロン初の3段繰り出し式の鏡筒によりズーム時のレンズの繰り出し量が抑えられています。その他に、「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」はニコン用に電磁絞り方式を採用し、レンズをユーザー自身がカスタマイズできる「TAP-in Console(タップインコンソール)」アクセサリーに対応、タムロンの新しいレンズシリーズ「SPレンズシリーズ」のルミナスゴールドリングをマウント部分にあしらった高品質なデザイン、などが特徴になっています。
  • 【機能・性能】
    「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」はどちらもAPS-Cサイズのセンサーに対応する一眼レフ用の交換レンズです。「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」は25-465mm相当の光学18.8倍ズームになっており、「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」は28-620mm相当の光学22.2倍ズームになっています。光学22.2倍ズームは世界初の超望遠高倍率ズームで、1本で通常撮影に必要なあらゆる焦点距離に対応できる万能レンズです。「18-400mm F/3.5-6.3 (Model B028)」と「16-300mm F/3.5-6.3 (Model B016)」はどちらも最大撮影倍率が0.34倍なので、被写体を大きく写してテレマクロ的な撮影も可能です。AFモーターは、超音波モーター「PZD」からタムロンが独自開発した「HLD」に変更されており、静かで正確なオートフォーカスや小型化に貢献しています。



製品名タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)
発売日2017年07月20日2014年04月24日
販売価格7万6000円前後5万5000円前後
マウントニコンF、キヤノンEFニコンF、キヤノンEF、ソニーA
シリーズDi IIシリーズ
タイプズーム
センサーAPS-C
レンズタイプ一眼レフ
35mm判焦点距離28~620mm24~450mm
焦点距離18~400mm16~300mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
AFモーターHLD (High/Low torque-modulated Drive)、トルクPZD(Piezo Drive)、超音波モーター
絞りF/3.5-6.3、F/22-40
絞り羽根枚数7枚
レンズ構成11群16枚12群16枚
LD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ
GM(ガラスモールド非球面)レンズ
複合非球面レンズ
XR(高屈折率)ガラス
UXR(超高屈折率)ガラス
ニコン用の電磁絞り方式
TAP-in Console
最短撮影距離0.45m0.39m
最大撮影倍率0.34倍
画角75.33-4°82.12-5.20°
フィルターサイズ72mm67mm
フード付き花型フード
手ブレ補正機能2.5段分○(ソニー用は非搭載)
防塵・防滴構造簡易防滴構造
最大径79mm75mm
長さ121.4mm(ニコン用)、123.9mm(キヤノン用)99.5mm
重さ705g(ニコン用)、710g(キヤノン用)540g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する