「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の違い


モトローラ「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の違いを比較しました。

「Moto Z2 Play」は6月20日に発表されたモトローラ・モビリティ・ジャパンのスマートフォンです。2016年に発売された「Moto Z Play」の後継機種なので外観・スペックを比較してみました。どちらもSIMロックフリーのスマートフォンです。

「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」 1
「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の正面比較

「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」 2
「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の背面比較

「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」 3
「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の側面比較

共通の特徴
  • 「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」は米モトローラのスマートフォンです。ハイエンドには「Moto Zシリーズ」がラインナップされており、「Moto Z Playシリーズ」は下位のミドルハイクラスになっています。「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」の最大の特徴は、別売りの拡張モジュール「Moto Mods」を装着することでスマートフォンを「変身」させられることです。スマートフォンの背面に専用の端子が搭載されており、そこに「Moto Mods」と呼ばれるオプションパーツを装着し、その機能に特化した使い方ができます。背面のカメラ部分の出っ張りは、「Moto Mods」を装着することで目立たなくなります。「JBL SoundBoost | Speaker(コンサート Mods)」はスピーカー機能、「Moto Insta-Share Projector(プロジェクター Mods)」はプロジェクター機能、「Hasselblad True Zoom(ハッセルブラッド TRUEZOOM)」はカメラ機能、「Incipio offGRID Power Pack(Incipio offGRID パワーパック)」はバッテリー機能、「Moto Style Shell(スタイルキャップ)」はケースとして使用できます。

外観・デザイン
  • 【薄型化】
    「Moto Z2 Play」と「Moto Z Play」は、幅と高さがほぼ同じサイズですが、「Moto Z2 Play」は奥行きが1mm短くなって薄型化をしています。「Moto Mods」を装着しても厚みを抑えることが可能です。質量は20g軽くなりました。

追加した機能
  • 【新しい「Moto Mods」に対応】
    「Moto Z2 Play」は、7月発売予定の新しい「Moto Mods」に対応しています。「Turbo Powerパック」は3490mAhのバッテリーを内蔵し、バッテリー残量を常に80%ほどに保つだけでなくスマートフォン本体の急速充電にも対応します。「ワイヤレス充電キャップ」は「Qi」「PMA」対応のワイヤレス充電に対応します。(Moto Z Playが新しい「Moto Mods」に対応しているかは分かりません)

向上した機能
  • 【処理機能の高速化】
    「Moto Z2 Play」はCPUが向上し、RAMメモリーが3GBから4GBに向上したことで処理速度が向上しています。内部メモリーは32GBから64GBに増えました。
  • 【カメラ機能】
    「Moto Z Play」は背面のメインカメラに1600万画素センサーとF2.0のレンズを搭載していましたが、「Moto Z2 Play」は1200万画素センサーとF1.7のレンズを搭載しています。レンズのF値が明るくなったことで、暗い場所でもシャッタスピードを上げてブレが少ない写真や、ISOを下げてノイズが少ない写真が撮影できます。画素数は少なくなっていますが、その分、1画素辺りのサイズが大きくなったことでノイズ耐性が向上していると思われます。



製品名モトローラ Moto Z2 Playモトローラ Moto Z Play
発売日2017年6月29日2016年10月
価格5万3800円前後5万円前後
キャリアSIMフリー(nanoSIM×2)、DSDS対応
シリーズMoto Z Play
OSAndroid 7.1.1、NougatAndroid 6.0.1、Marshmallow
連続通話時間約18時間
連続待受時間約400時間
通信速度(受信時)最大300Mbps(LTE)
通信速度(送信時)最大50Mbps(LTE)
CPU(プロセッサー)Qualcomm Snapdragon 626 (MSM8953 Pro) 2.2GHz オクタコア CPU、Adreno 506 GPU、650MHzQualcomm Snapdragon 625 2GHz オクタコア CPU、Adreno 506 GPU、650MHz
内部メモリー64GB32GB
外部メモリーmicroSDXC(最大2TB)
RAM4GB3GB
バッテリー容量3000mAh、TurboPower充電に対応3510mAh、TurboPower充電に対応
耐水性能撥水ナノコーティング
防水性能-
セキュリティ指紋センサー
おサイフケータイ
ハイレゾ
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
モニター5.5インチ
画面解像度フルHD(1920x1080ピクセル)、401ppi、最大1600万色フルHD(1920x1080ピクセル)、403ppi
タッチパネル
液晶パネルスーパーAMOLED ゴリラグラス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
ディザリング-
BluetoothBluetooth 4.2Bluetooth 4.0
NFC
GPS
画素数(背面カメラ)1200万画素(デュアルピクセルオートフォーカス、デュアルCCTフラッシュ)1600万画素(レーザー・位相差オートフォーカス)
レンズ(背面カメラ)F1.7F2.0
動画4K(30fps)
画素数(正面カメラ)500万画素
レンズ(正面カメラ)F2.2
コネクターUSB Type-C 3.1USB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
センサー加速度計、ジャイロスコープ、近接センサー、コンパス、環境照度センサー、センサーハブ
ホームボタンディスプレイ下の指紋センサーをホームボタンとして使用可能
76.2mm76.4mm
高さ156.2mm156.4mm
奥行き5.99mm(最薄部)6.99mm
重さ145g165g
カラールナグレー、ファインゴールド、ニンバスブルーブラック、ホワイト
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Moto Z2 Play

Moto Z Play

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する