ソニー、「α9」「α7R II」「α7S II」「α7 II」「α6500」「α6300」の最新ファームウェアを6月8日に公開


ソニーは、「α9」「α7R II」「α7S II」「α7 II」「α6500」「α6300」の最新ファームウェアを6月8日に公開しました。

ILCE-9 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 1.01
ILCE-7RM2 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 4.00
ILCE-7SM2 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 3.00
ILCE-7M2 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 4.00
ILCE-6500 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 1.03
ILCE-6300 本体ソフトウェアアップデート (Windows) Ver. 2.00
  • ソニーは、「α9」「α7R II」「α7S II」「α7 II」「α6500」「α6300」の最新ファームウェアを6月8日に公開した
  • 【α9 Ver. 1.01】
    - 温度上昇警告の表示仕様を見直した
  • 【α7R II Ver. 4.00、α7S II Ver. 3.00】
    - 「自動電源OFF温度」機能を追加
    - フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上
    - カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
    - 「ファイル名設定」機能を追加
    - 外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
    - ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
    - ライブビュー表示設定効果反映Off時の測距時の絞り動作の最適化
    - 長秒時NR設定がOFF時の画質の向上
    - その他の動作安定性向上
  • 【α7 II Ver. 4.00】
    - フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上
    - カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
    - 「ファイル名設定」機能を追加
    - 外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
    - ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
    - その他の動作安定性向上
  • 【α6500 Ver. 1.03】
    - 新規レンズ(SEL100400GM)対応
    - 動画モード時における手ブレ補正安定性向上
  • 【α6300 Ver. 2.00】
    - 「自動電源OFF温度」機能を追加
    - 新規レンズ(SEL100400GM)対応
    - 動画用ガイドフレーム表示が16:9パネルにおいてアスペクトが正しくない症状の改善
    - その他の動作安定性向上

「α9」は2420万画素のフルサイズ積層型CMOSセンサーを搭載したソニーのプロフェッショナル向けミラーレスカメラです。20コマ/秒の高速連写を実現しています。販売価格は50万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

α9

α7R II

α7S II

α7 II

α6500

α6300

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する