キヤノン、「EOS 7D Mark II」「EF24-105mm F4L IS II USM」の最新ファームウェアを6月6日に公開


キヤノンは、「EOS 7D Mark II」と「EF24-105mm F4L IS II USM」の最新ファームウェアを6月6日に公開しました。

EOS 7D Mark II ファームウエア Version 1.1.2
EF24-105mm F4L IS II USMファームウエア Version 2.0.0
  • キヤノンは、「EOS 7D Mark II」と「EF24-105mm F4L IS II USM」の最新ファームウェアを6月6日に公開した
  • 【EOS 7D Mark II Version 1.1.2】
    - 「Wi-Fi アダプター W-E1」を使用してスマートフォンと接続した際に、リモート撮影が出来ない現象を修正
  • 【EF24-105mm F4L IS II USM Version 2.0.0】
    - 「EOS M5」「EOS M6」との組み合せにおいて、SCNモード「流し撮り」時に被写体ブレを軽減する機能へ対応

「EOS 7D Mark II」はファームウェアVer.1.1.1で不具合が発生して公開が中止されていたので、Version 1.1.2はその改善ファームウェアだと思われます。詳しくはURLをご覧下さい。
URL:キヤノン、「EOS 7D Mark II」のファームウェアVer.1.1.1が不具合で公開中止に

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS 7D Mark II

EF24-105mm F4L IS II USM

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する