ソニー、海外で「FE 16-35mm F2.8 GM」「FE 12-24mm F4 G」を発表(※追記あり)


ソニーは、海外で「FE 16-35mm F2.8 GM」と「FE 12-24mm F4 G」を5月18日に発表しました。(※追記:日本国内でも2017年5月19日に発表されました)

  • ソニーは、「FE 16-35mm F2.8 GM」と「FE 12-24mm F4 G」を発表した
  • どちらもフルサイズEマウント対応の超広角ズームレンズ
  • 日本国内での発表は不明
  • ※追記:日本国内でも2017年5月19日に発表されました(2017年5月18日の記事から更新)

FE 16-35mm F2.8 GM | SEL1635GM | Sony UK
  • 「FE 16-35mm F2.8 GM」はズーム全域でF2.8を実現
  • ソニーの最上位レンズシリーズである「G Master」ブランド
  • 5枚の非球面レンズと2枚のXAレンズを採用
  • レンズ最前面にフッ素コーティングや、レンズ鏡筒にフォーカスホールドボタンを設置
  • 82mm径のフィルターが装着可能
  • 防塵防滴に配慮した設計
  • 価格は2700ユーロ(34万円前後)
  • ※追記:発売予定は8月
  • ※追記:メーカー希望小売価格は295,000円(税抜)

FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプズーム
焦点距離16~35mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成13群16枚絞り羽根枚数11枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率0.19倍
絞りF2.8~22画角107-63度
フィルターサイズ82mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造配慮した設計
最大径×長さ88.5×121.6mm重さ680g


FE 12-24mm F4 G | SEL1224G | Sony UK
  • 「FE 12-24mm F4 G」はズーム全域でF4を実現
  • ソニーの上位レンズシリーズである「G」ブランド
  • 4枚の非球面レンズを採用
  • レンズ鏡筒にフォーカスホールドボタンを設置
  • レンズフード一体型でフィルターの装着は不可
  • 防塵防滴に配慮した設計
  • 価格は2000ユーロ(25万円前後)
  • ※追記:発売予定は7月
  • ※追記:メーカー希望小売価格は220,000円(税抜)

FE 12-24mm F4 G SEL1224G
FE 12-24mm F4 G SEL1224G

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプズーム
焦点距離12~24mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成13群17枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率0.14倍
絞りF4~22画角122-84度
フィルターサイズ不可mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造配慮した設計
最大径×長さ87×117.4mm重さ565g


同時に2本の超広角ズームレンズが発表されたことで、ソニーEマウント用(FEレンズ)の大三元レンズと小三元が揃ったことになります。これで増々、充実したマウントシステムになりましたね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FE 16-35mm F2.8 GM

FE 12-24mm F4 G

デジタル一眼 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する