「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の違い


ソニー「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の違いを比較しました。

「Xperia XZs」は2017年5月11日(海外では2月)にソフトバンクから発表されたソニーのスマートフォンです。5月23日にはauから、5月24日にはドコモからも発表されました。前モデルの「Xperia XZ」をベースにハイスピード動画撮影機能などが追加されているので、外観・スペックを比較してみました。

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 1
「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の正面比較

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 2
「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の背面比較

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 3
「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の右側部比較

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 4
「Xperia XZs」と「Xperia XZ」の左側比較

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 5
「Xperia XZs」の正面カラーバリエーション。左からブラック、アイスブルー、ウォームシルバー、シトラスです。

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 6
「Xperia XZs」の背面カラーバリエーション。左からブラック、アイスブルー、ウォームシルバー、シトラスです。

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 7
「Xperia XZs」の右側カラーバリエーション。左からブラック、アイスブルー、ウォームシルバー、シトラスです。

「Xperia XZs」と「Xperia XZ」 8
「Xperia XZs」の左側カラーバリエーション。左からブラック、アイスブルー、ウォームシルバー、シトラスです。

外観・デザイン
  • 【同じサイズ】
    「Xperia XZs」は幅x高さx横のサイズと質量が「Xperia XZ」と同じになっており、ボタン配置などもほぼ同じ仕様になっています。
  • 【背面カメラ部分】
    「Xperia XZs」は背面カメラが「Motion Eyeカメラ」と呼ばれる進化したものになったため、レンズ周囲が浮き出たリングに変更されてカメラ部分が少しだけ出っ張っています。「Xperia XZ」はフラットな外観です。
  • 【カラーバリエーション】
    ブルー系は「Xperia XZs」が「アイスブルー」で「Xperia XZ」が「フォレストブルー」、ブラック系は「Xperia XZs」が「ブラック」で「Xperia XZ」が「ミネラルブラック」、シルバー系は「Xperia XZs」が「ウォームシルバー」で「Xperia XZ」が「プラチナ」になっています。「Xperia XZs」はイエロー系の「シトラス」、「Xperia XZ」はピンク系の「ディープピンク」をラインナップしています。

追加した機能
  • 【スーパースローモーション撮影機能】
    「Xperia XZs」は「メモリー積層型」と呼ばれる高速処理が可能なCMOSセンサーが搭載されたことで、960fpsものハイスピード動画が撮影できます。約0.2秒を32倍の約6秒までゆっくりスロー再生できるスローモーション動画が撮影可能です。
  • 【先読み撮影機能】
    「Xperia XZs」は被写体の動きを検知して、自動的に4枚の写真を撮影する「先読み撮影機能」が搭載されています。

向上した機能
  • 【RAMメモリー】
    「Xperia XZ」はRAMメモリーの容量が3GBでしたが、「Xperia XZs」は4GBにアップしています。
  • 【カメラ性能】
    「Xperia XZ」は2300万画素のCMOSセンサーが搭載されていましたが、「Xperia XZs」は1900万画素のCMOSセンサーが搭載されています。一見すると画素数が下がって性能低下したように見えますが、「Xperia XZs」は画素サイズが大きくなったことと多重アナログデジタル処理をすることで暗い場所でもノイズが少ない写真を撮影することができます。
  • 【読み出し速度の高速化】
    「Xperia XZs」は「メモリー積層型」のCMOSセンサーになったことで、データの読み出し速度が5倍に高速化されました。高速で動く被写体を撮影しても歪み(ローリングシャッター歪み)が少ない写真を撮影できる「アンチディストーションシャッター」が使用できます。ソニーはこのように「メモリ積層型イメージセンサー」を搭載した「Xperia XZs」のカメラシステムを「Motion Eyeカメラシステム」と名付けています。
  • 【バッテリー機能】
    「Xperia XZs」と「Xperia XZ」と同じ2900mAhのバッテリー容量ですが、バッテリーに関する機能が向上しています。「いたわり充電」はユーザーの行動を学習する進化したものになり、バッテリー残量により「STAMINAモード」を有効にする「スマートSTAMINA通知」が可能になりました。


製品名ソニー Xperia XZsソニー Xperia XZ
発売日2017年5月26日2016年11月2日
価格8万6000円前後-
キャリアソフトバンク、au、ドコモ
シリーズエクスペリア(Xperia)
OSAndroid 7.1Android 6.0.1
連続通話時間4G LTE:約1710分/3G:約1890分/GSM:約760分
連続待受時間4G LTE:約700時間/4G:約700時間/3G:約830時間/GSM:約735時間4G LTE:約710時間/4G:約710時間/3G:約845時間/GSM:約745時間
CPU(プロセッサー)MSM8996 2.2GHz/1.6GHz(クアッドコア)
内部メモリー32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM4GB3GB
バッテリー容量2900mAh
防水機能IPX5/IPX8
セキュリティ顔認識、指紋センサー
FeliCaチップ(おサイフケータイ)
モニター5.2インチ
画面解像度1920x1080
タッチパネル
液晶パネルトリルミナスディスプレイ、TFT・1677万色
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
受信時最大速度500Mbps
送信時最大速度50Mbps
BluetoothBluetooth 4.2
NFC
GPS
画素数(背面カメラ)1920万画素(メモリー積層型)、1/2.3型、F2.02300万画素、1/2.3型
Motion EYEカメラシステム
RGBC-IRセンサー
レーザーオートフォーカス
動画4K(3840x2160)
スーパースローモーション撮影機能960fps(HD、MP4)
先読み撮影
画素数(正面カメラ)1320万画素、F2.01320万画素
コネクターUSB Type-C 2.0、Quick Charge 3.0
STAMINAモード○(スマートSTAMINA対応)
いたわり充電○(機能向上)
3.5mmヘッドホンジャック
ハイレゾ
HDR動画再生対応-
ALKALEIDO(メタル素材)
72mm
高さ146mm
奥行き8.1mm
重さ161g
カラーアイスブルー、ブラック、ウォームシルバー、シトラスフォレストブルー、ミネラルブラック、プラチナ、ディープピンク

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Xperia XZs

Xperia XZ

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する