キヤノン、「EOS M5」の不具合修正ファームウェアVer.1.0.1を5月9日に公開


キヤノンは、「EOS M5」の最新ファームウェアVersion 1.0.1を5月9日に公開しました。

キヤノン:ダウンロード|EOS M5 ファームウエア Version 1.0.1
  • キヤノンは、「EOS M5」の最新ファームウェアVersion 1.0.1を公開した
  • 再生グリッド”24分割”表示において、再生で縦回転表示した時にグリッドが回転しないように修正
  • 日本語以外において、タイムラプス動画の撮影間隔設定画面を表示させた時に秒数の単位に誤記があることを修正

「EOS M5」は2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したキヤノンのミラーレスカメラです。デュアルピクセル CMOS AF、電子ビューファインダーを内蔵しています。販売価格は9万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS M5

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する