歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの違い


歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズまとめの違いについて比較しました。

ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズは任天堂が発売する携帯ゲーム機のシリーズです。2004年に初代の「ニンテンドーDS」が発売され、2006年に「ニンテンドーDS Lite」、2008年に「ニンテンドーDSi」、2009年に「ニンテンドーDSi LL」、2011年に「ニンテンドー3DS」、2012年に「ニンテンドー3DS LL」、2013年に「ニンテンドー2DS」、2014年に「Newニンテンドー3DS」と「Newニンテンドー3DS LL」、2017年に最新の「Newニンテンドー2DS LL」が発表され、計10台がラインナップされています。

歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの比較 1
歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの正面比較

歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの比較 2
歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの背面比較

歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの比較 3
歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの正面横並び比較

歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの比較 4
歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの背面横並び比較

歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの比較 5
歴代ニンテンドー3DS・2DS・DSシリーズの折りたたみ時横並び比較

機種の違い
  • 2004年12月2日に初代の「ニンテンドーDS」が発売されます。上下2つのディスプレイが搭載された2画面で、タッチパネル対応(下画面)という次世代の携帯型ゲームとして発売されました。「ニンテンドーDSソフト」に加えて、「ゲームボーイアドバンス」のソフトが使用できます。「ニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2006年3月2日には「ニンテンドーDS Lite」が発売されました。「ニンテンドーDS Lite」は「ニンテンドーDS」を小型軽量化したもので、より携帯性が優れています。画面の明るさを4段階で調節できる「輝度調節機能」が追加されています。「ニンテンドーDSソフト」に加えて、「ゲームボーイアドバンス」のソフトが使用できます。「ニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2008年11月1日に「ニンテンドーDSi」が発売されます。「ニンテンドーDSi」は「ニンテンドーDS Lite」より薄型化され、画面のサイズが約17%拡大しています。カメラ機能やSDカードスロットも追加されました。「ゲームボーイアドバンス」は「ニンテンドーDSi」から使用できなくなりました。「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用でき、「ニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2009年11月21日には「ニンテンドーDSi LL」が発売されました。「ニンテンドーDSi」の3.25型のディスプレイから、「ニンテンドーDSi LL」は4.2型に大型化(LL版に拡大)されたことでより大きな画面でゲームを楽しむことができます。バッテリー容量も大型化されました。「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます。「ニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2011年2月26日に「ニンテンドー3DS」が発売されます。対応のゲームソフトなら3Dメガネなどを装着せずに裸眼で3D映像が楽しめる「3D表示機能(立体視機能)」が追加されました。「ニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます。「Newニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2012年7月28日には「ニンテンドー3DS LL」が発売されます。「ニンテンドーDSi LL」と同様にディスプレイが大画面になったモデルです。「ニンテンドー3DS」は上画面が3.53インチ、下画面が3.02インチでしたが、「ニンテンドー3DS LL」は上画面が4.88インチ、下画面が4.18インチになりました。バッテリーも大容量化されています。「ニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます。「Newニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2013年10月12日に「ニンテンドー2DS」が発売されます。「ニンテンドー2DS」は折りたたみ式ではなく、「3D表示機能」も省略されています。「3DS」と区別するために名称は「DS」ではなく「2DS」になりました。価格が安く、「3D表示機能」が必要ない場合には購入しやすい価格になっています。「3DS」対応のゲームソフトは2Dで楽しむことができます。「ニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます(3D表示対応ソフトは2D表示で楽しめます)。「Newニンテンドー3DSソフト」は使用できません。
  • 2014年10月11日には「Newニンテンドー3DS」と「Newニンテンドー3DS LL」が同時に発売されます。「ニンテンドー3DS」と「ニンテンドー3DS LL」を新しくしたリニューアルモデルです。現在発売されている全ての3DS・DSソフトの「ニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます。
  • 2017年7月13日に最新の「Newニンテンドー2DS LL」が発売される予定です。「Newニンテンドー3DS LL」から「3D表示機能」が省略された機種で、「2DS」と表記される機種では初の折りたたみ式モデルです。「Newニンテンドー3DS LL」と画面のサイズは同じですがカメラ位置やホームボタン位置を移動して小型化しています。価格も少し安くなりました。現在発売されている全ての3DS・DSソフトの「ニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDS/DSiソフト」が使用できます(3D表示対応ソフトは2D表示で楽しめます)。

製品名Newニンテンドー2DS LLNewニンテンドー3DS/3DS LLニンテンドー2DSニンテンドー3DS/3DS LLニンテンドーDSi/DSi LLニンテンドーDS/DS Lite
Newニンテンドー3DSソフト----
ニンテンドー3DSソフト--
ニンテンドーDSi-
ニンテンドーDSソフト
ゲームボーイアドバンスソフト-----





「Newニンテンドー2DS LL」と「Newニンテンドー3DS LL」と「Newニンテンドー3DS」と「ニンテンドー2DS」のスペック違いを比較
製品名Newニンテンドー2DS LLNewニンテンドー3DS LLNewニンテンドー3DSニンテンドー2DS
発売日2017年07月13日2014年10月11日2014年10月11日2013年10月12日
メーカー希望小売価格14,980円(税別)18,800円(税別)16,000円(税別)9,800円(税別)
3D表示機能-○(裸眼立体視機能付きワイド液晶)-
上画面ワイド液晶 4.88型(横106.2mm×縦63.72mm)/横400ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能ワイド液晶 4.88型(横106.2mm×縦63.72mm)/横800ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能ワイド液晶 3.88型(横84.6mm×縦50.76mm)/横800ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能ワイド液晶 3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)/横400ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能
下画面タッチ入力機能付き液晶 4.18型(横84.96mm×縦63.72mm)/横320ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能タッチ入力機能付き液晶 3.33型(横67.68mm×縦50.76mm)/横320ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能タッチ入力機能付き液晶 3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)/横320ドット×縦240ドット 約1677万色表示可能
タッチペンNewニンテンドー2DS LLタッチペン [JAN-004] 約69mmNewニンテンドー3DS LLタッチペン [RED-004] 約86mmNewニンテンドー3DSタッチペン [KTR-004] 約76.5mmニンテンドー2DS専用タッチペン [FTR-004] 約98mm
カメラ内側カメラ1個/外側カメラ2個 解像度はいずれも640×480(0.3メガピクセル)
レンズ単焦点/撮像素子:CMOS/有効画素数:約30万画素
無線通信(Wi-Fi)2.4GHz帯(11b 1~13ch/11g 1~11ch)
ニンテンドー3DSシリーズ本体同士の対戦プレイやすれちがい通信
無線LANアクセスポイント経由でインターネットに接続可能○(推奨通信距離30m以内)
赤外線通信○(推奨通信距離:20cm以内)
近距離無線通信(NFC)-
操作系A/B/X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、START/SELECTボタン、スライドパッド(360度のアナログ入力可能)、タッチスクリーン、内蔵マイク、カメラ
ZL/ZRボタン-
Cスティック(360度のアナログ入力可能)-
センサーモーションセンサー、ジャイロセンサー
159.36mm160mm142mm144mm
173mm148mm127mm
縦(折りたたみ時)86.36mm93.5mm80.6mm127mm(折りたたみ不可)
厚み(折りたたみ時)20.8mm21.5mm21.6mm20.3mm(折りたたみ不可)
質量(タッチペン・microSDカード含む)260g329g253g260g
バッテリーACアダプター[WAP-002(JPN)]
バッテリーパックSPR-003KTR-003CTR-003
充電時間約3時間30分
持続時間(3DSソフトをプレイする場合)約3時間30分~6時間30分約3時間30分~7時間約3時間30分~6時間約3時間30分~5時間
持続時間(DSソフトをプレイする場合)約5~9時間約7~12時間約6時間30分~10時間30分約5~9時間
入出力端子ゲームカードスロット、microSDカードスロット、ACアダプター接続端子、ヘッドホン接続端子(ステレオ出力)ゲームカードスロット、microSDカードスロット、充電端子、ACアダプター接続端子、ヘッドホン接続端子(ステレオ出力)ゲームカードスロット、SDカードスロット、ACアダプター充電端子、ヘッドホン接続端子(ステレオ出力)
サウンド下画面左右のステレオスピーカー(疑似サラウンド対応)上画面左右のステレオスピーカー(疑似サラウンド対応)モノラルスピーカー(ステレオヘッドホンでステレオサラウンド対応)
カラーバリエーションブラック×ターコイズ、ホワイト×オレンジライム×ブラック、ピンク×ホワイト、メタリックレッド、パールホワイト、メタリックブルー、メタリックブラックブラック、ホワイトブルー、レッド、クリアブラック、ピンク、ラベンダー

「ニンテンドー3DS LL」と「ニンテンドー3DS」のスペック違いを比較
製品名ニンテンドー3DS LLニンテンドー3DS
発売日2012年07月28日2011年02月26日
メーカー希望小売価格18,900円25,000円、改定後:15,000円
3D表示機能
上画面4.88インチ 裸眼立体視機能付きワイド液晶 800×240ピクセル 約1677万色表示可能3.53インチ 裸眼立体視機能つきワイド液晶 800×240ピクセル 約1677万色表示可能
下画面4.18インチ 320×240ピクセル3.02インチ 320×240ピクセル
タッチペン約96mm約100mm(伸ばした状態)
カメラ
レンズ内側カメラ1個/外側カメラ2個 解像度はいずれも640×480(0.3メガピクセル)
無線通信(Wi-Fi)○(2.4GHz帯、IEEE 802.11b/g)
ニンテンドー3DSシリーズ本体同士の対戦プレイやすれちがい通信
無線LANアクセスポイント経由でインターネットに接続可能
赤外線通信
近距離無線通信(NFC)
操作系A/B/X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、START/SELECTボタン、スライドパッド(360度のアナログ入力可能)、タッチスクリーン、内蔵マイク、カメラ
センサーモーションセンサー、ジャイロセンサー
横(折りたたみ時)156mm134mm
縦(折りたたみ時)93mm74mm
厚み(折りたたみ時)22mm21mm
質量(タッチペン・microSDカード含む)336g235g
バッテリーリチウムイオンバッテリー(1750mAh)リチウムイオンバッテリー(1300mAh)
充電時間約3時間30分
持続時間(3DSソフトをプレイする場合)約3.5時間~6.5時間約3時間~5時間
持続時間(DSソフトをプレイする場合)約6時間~10時間約5時間~8時間
入出力端子SDメモリーカード、ACアダプタ接続端子、充電端子、ヘッドホン接続端子
サウンド上画面左右のステレオスピーカー
カラーバリエーションレッド×ブラック、シルバー×ブラック、ブルー×ブラック、ブラック、ホワイト、ピンク×ホワイト、ミント×ホワイトアクアブルー、クリアブラック、コスモブラック、フレアレッド、ミスティピンク、アイスホワイト、コバルトブルー、ライトブルー、グロスピンク、メタリックレッド、ピュアホワイト

「ニンテンドーDSi LL」と「ニンテンドーDSi」と「ニンテンドーDS Lite」と「ニンテンドーDS」のスペック違いを比較
製品名ニンテンドーDSi LLニンテンドーDSiニンテンドーDS Lite(USG-001)ニンテンドーDS(NTR-001(JPN))
発売日2009年11月21日2008年11月01日2006年03月02日2004年12月02日
メーカー希望小売価格20,000円(税込)、改定後:18,000円(税込)18,900円(税込)、改定後:15,000円(税込)16,800円(税込)15,000円(税込)
3D表示機能-
上画面4.2インチ(型) 透過型TFTカラー液晶 26万色表示可能3.25インチ(型) 透過型TFTカラー液晶 26万色表示可能3インチ(対角)半透過反射型 TFTカラー液晶 バックライト付き(4段階輝度調整可能) 192×256ピクセル解像度 0.24mmドットピッチ 26万色表示3インチ(対角)半透過反射型 TFTカラー液晶 バックライト付き 192×256ピクセル解像度 0.24mmドットピッチ 26万色表示
下画面4.2インチ(型)3.25インチ(型)3インチ(対角)半透過反射型 TFTカラー液晶 バックライト付き(4段階輝度調整可能) 192×256ピクセル解像度 0.24mmドットピッチ 26万色表示 抵抗膜方式 透明アナログタッチスクリーン付き3インチ(対角)半透過反射型 TFTカラー液晶 バックライト付き 192×256ピクセル解像度 0.24mmドットピッチ 26万色表示 抵抗膜方式 透明アナログタッチスクリーン付き
カメラ-
無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイント経由でインターネットに接続可能IEEE 802.11g対応IEEE 802.11対応(10~30m)
赤外線通信
操作系十字ボタン、A/B/X/Yボタン、L/Rボタン、START/SELECTボタン、タッチスクリーン、内蔵マイク
CPUARM9 CPU および ARM7 CPU
横(折りたたみ時)161mm137mm133mm148.7mm
縦(折りたたみ時)91.4mm74.9mm73.9mm84.7mm
厚み(折りたたみ時)21.2mm18.9mm21.5mm28.9mm
質量(タッチペン・内蔵充電池含む)314g214g218g275g
タッチペンのサイズ129.3mm(長さ)92mm(長さ)87.5mm(長さ)75mm(長さ)、直径4mm(太さ)
バッテリー専用バッテリーパック内蔵リチウムイオン充電池
使用電源ニンテンドーDSi用ACアダプタ 専用バッテリーパックニンテンドーDS Lite用ACアダプタ 専用バッテリーパックACアダプタ
充電時間3時間2時間30分3時間4時間
持続時間最低輝度:約13~17時間、低輝度:約11~14時間、中輝度:約9~11時間、高輝度:約6~8時間、最高輝度:約4~5時間最低輝度:約9~14時間、低輝度:約8~12時間、中輝度:約6~9時間、高輝度:約4~6時間、最高輝度:約3~4時間最低輝度:約15~19時間、低輝度:約10~15時間、高輝度:約7~11時間、最高輝度:約5~8時間6~10時間
入出力端子DSカード差し込み口、SDメモリーカードスロット、ACアダプタ接続端子、ステレオヘッドホン/マイク接続端子DSカード差し込み口、ゲームボーイアドバンスカートリッジ差し込み口、ACアダプタ接続端子、ステレオヘッドホン/マイク接続端子
内蔵DSiウェアニンテンドーDSiブラウザー、うごくメモ帳、ちょっと脳を鍛える、大人のDSiトレーニング 文系編、ちょっと脳を鍛える、大人のDSiトレーニング 理系編、明鏡国語 楽引辞典ニンテンドーDSiブラウザー、うごくメモ帳-
サウンドステレオスピーカー内蔵
カラーバリエーションブルー、イエロー、グリーン、ワインレッド、ダークブラウン、ナチュラルホワイトレッド、ピンク、ライムグリーン、メタリックブルー、ホワイト、ブラッククリムゾン/ブラック、メタリックロゼ、グロスシルバー、ジェットブラック、ノーブルピンク、アイスブルー、エナメルネイビー、クリスタルホワイトレッド、キャンディピンク、ターコイズブルー、ピュアホワイト、グラファイトブラック、プラチナシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Newニンテンドー2DS LL

Newニンテンドー3DS LL

Newニンテンドー3DS

ニンテンドー2DS

ニンテンドー3DS LL

ニンテンドーDSi LL

ニンテンドーDS Lite

ニンテンドーDS

デジタル一眼 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する