スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法


スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法

スマートデバイスをデジタル一眼カメラの外部モニターとして使う方法について掲載しています。

スマートフォンなどのスマートデバイスはカメラをコントロールできる対応アプリを使用することでデジタル一眼カメラの外部モニターとして使用可能です。ニコン「D800」のライブビュー映像をスマートフォンに表示したり、カメラをスマートフォンからコントロールしてみました。Androidのみの対応でiOSには対応していません。
※メーカーが提供している使用方法ではないので不具合が起きる場合があります。自己責任で利用をお願いします。

カメラとスマートフォンの接続には付属の「USBケーブル」を使用します。しかし、これはカメラとパソコンを接続するケーブルなので、スマートフォンに接続するには特殊なアダプターが必要になります。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 1

今回は「サンワサプライ SANWA SUPPLY AD-USB18 [USBホスト変換アダプタケーブル(MicroBオス-Aメス)]」を購入しました。542円でした。これでスマートフォンの「USBマイクロ B端子」とカメラの「USB 3.0 Micro-B端子」を接続することができます。端子は機種によって異なるので合っているものを購入して下さい。


スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 2

裏面です。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 3

中身を取り出します。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 4

「AD-USB18」とカメラ付属の「USBケーブル」を接続します。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 5

スマートフォンにアダプターの「USBマイクロ B端子」を接続します。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 6

カメラには付属の「USBケーブル」の「USB 3.0 Micro-B端子」を接続します。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 7

以下のようになりました。これでアプリを起動すれば接続できます。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 8

これだけでは味気ないので、スマートフォンをホットシューに取り付けてみます。「ETSUMI ネジ付シュー E-6283」を購入しました。価格は643円です。


スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 9

裏面です。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 10

固定するダイヤルは2重になっており、下の「ロックネジ」を回すとホットシューとの固定、上の「プレートネジ」を回すとネジ部分の固定ができます。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 11

もう一つ購入しました。「Zacro スマートフォンホルダー 三脚スタンド用アタッチメントホルダー 三脚・一脚用アダプター」はスマートフォンを固定できます。価格は693円です。


スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 12

新品なのに少し汚れていますが、価格が安いので気にしないことにします。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 13

もともと所有している自由雲台の「SBH-200 DQ N」に「ETSUMI ネジ付シュー E-6283」と「Zacro スマートフォンホルダー 三脚スタンド用アタッチメントホルダー 三脚・一脚用アダプター」を取り付けます。自由雲台なので回転させたり横に倒したりできて非常に便利です。スマートフォンにライブビュー映像を表示させながら自分撮りも可能です。


スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 14

スマートフォンのアプリには「Helicon Remote」を使用しました。無料で使用できて日本語にも対応していますが、撮影はJPEGのみで、RAWを撮影するにはライセンスを購入する必要があります(購入していないので詳しくはよく分かりません)。最もオススメなのは以前に公開されていた「DslrDashboard」ですが、現在ではなくなって有料の「qDslrDashboard」のみ公開されています。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 15

「Helicon Remote」を使ってカメラと接続すると上部の表示パネルが以下のようになります。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 16

最終的に以下のようになりました。「D800」のライブビュー映像をスマートフォンに表示でき、「Helicon Remote」側からオートフォーカスを操作して撮影ができます。
スマホをデジタル一眼カメラの外部モニターにする方法 17

今回はAndroidのみでしたが、iOSでも対応アプリやカメラとスマートフォンの接続ができれば同様のことができると思います。何かしらの機器があれば有線でなく無線でライブビュー映像がスマートフォンで見れるかもしれません。スマートフォンだけでなくタブレットでも使用できます。

スマートフォンから操作が必要なく、ただ映像だけ出力したい場合はHDMIケーブルで対応モニターを購入したほうがいいと思います。「Helicon Remote」では接続中はカメラ側から操作できなくなります。「DslrDashboard」は操作できるので、「Helicon Remote」以外のアプリを使用することもオススメします。

現在のカメラはWi-FiやBluetooth搭載機が多いのでこれらの接続は必要ないと思いますが、非搭載機ではとても便利な方法だと思います。参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

スマートフォン

DslrDashboard

Helicon Remote

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する