パナソニック、「LUMIX DC-GH5」の機能拡張ファームウェアVer1.1を4月24日に公開


パナソニックは、「LUMIX DC-GH5」と「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」の最新ファームウェアを4月24日に公開しました。

DMDSC09 | ソフトウェアダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
  • パナソニックは、「LUMIX DC-GH5」と「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」の最新ファームウェアを公開した
  • 【LUMIX DC-GH5 Ver1.1】
    - FHD 4:2:2 10bit動画記録モードを追加。記録方式[MP4(LPCM)]、[MOV]で選択することができる
    - アナモフィック(4:3)モードに、4:2:2 10bit動画記録モードを追加
    - クリエイティブ動画モードの[バリアブルフレームレート]選択時に、[SS/ゲイン操作]表示を[角度/ISO]に設定した際、撮影待機中のライブビュー映像の露出が追従しない不具合を改善
    - フォトスタイル[V-LogL]において、高ISO感度設定の動画撮影中に発生する残像現象を改善
  • 【LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. H-PS45175 Ver.1.3】
    - Dual I.S.機能に対応(Dual I.S.機能に対応した本体の使用時)

「GH5」のファームウェアは製品発表時に告知されていた機能追加ファームウェアだと思われます。「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」が「Dual I.S.」機能に対応したのは朗報ですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LUMIX DC-GH5

LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する