リコー、4K対応の新型「RICOH THETA」シリーズを開発


リコーは、4K対応の新型「RICOH THETA」シリーズを開発中だと4月21日に発表しました。

4K動画対応の360°カメラ「RICOH THETA」シリーズ最新モデルを開発 ~世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2017」に参考出品~|RICOH IMAGING
  • リコーは、新型「RICOH THETA」シリーズの開発を発表した
  • 「RICOH THETA」シリーズはワンショットで360°撮影が可能なカメラ
  • 米国ラスベガスで開催される「NAB SHOW 2017」(4月22日~4月27日)に参考出品される
  • 製品名は未定
  • 360°の高画質4K30fps動画撮影に対応
  • 4chマイクを内蔵し、360°動画にリンクした空間音声記録が可能
  • 360°の4Kライブストリーミングに利用可能
  • 専用拡張アプリケーションによる機能拡張に対応(AndroidベースOS搭載予定)
  • 発売時期は2017年中を予定

製品の画像は最終決定版ではないので仕様や外観などは変更される可能性があるようです。現行の「RICOH THETA」ではフルHDまでだと思うので、4K動画対応は歓迎されそうですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RICOH THETA

デジタル一眼 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する