「AQUOS R」と「AQUOS ZETA/Xx/SERIE」の違い


シャープ「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H/Xx3/SERIE SHV34」の違いを比較しました。

「AQUOS R」は4月18日に開発発表されたシャープのフラッグシップモデルのスマートフォンです。5月11日にソフトバンクから、5月24日にドコモから、5月30日にauから発売が発表されました。同じフラッグシップモデルの「AQUOS ZETA SH-04H」と外観・スペックを比較してみました。

「AQUOS ZETA SH-04H」はドコモ向け、「AQUOS Xx3」はソフトバンク向け、「AQUOS SERIE SHV34」はau向けになっており、名称は異なりますが中身は同じ仕様になっています。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 1
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」の正面比較

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 2
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」の背面比較

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 3
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」の右側比較

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 4
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」の左側比較

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 5
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」を重ねた画像。「AQUOS Xx3」が赤色です。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 6
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H(画像はAQUOS Xx3です)」を重ねた画像。「AQUOS Xx3」が赤色です。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 7
「AQUOS R」の正面カラーバリエーション。左側からマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、プレイズオレンジです。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 8
「AQUOS R」の背面カラーバリエーション。左側からマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、プレイズオレンジです。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 9
「AQUOS R」のau限定「ライトゴールド」カラー

「AQUOS R」の特徴
  • 「AQUOS R」は統一された名称で展開されるフラッグシップモデルです。キャリアごとに異なっていた「AQUOS Zeta(ドコモ向け)」「AQUOS Serie(au向け)」「AQUOS Xx(ソフトバンク向け)」などの名称は「AQUOS R」に統一されます。「AQUOS R」の「R」は、「Reality(臨場感ある映像美)」「Response(滑らかで素早いレスポンス)」「Robotics(人工知能がサポート)」「Reliability(長く使える信頼性)」の4つの意味を持っています。
  • 「AQUOS R」のIGZOディスプレイは120Hz駆動(1秒間に120回の更新)の倍速駆動を実現しています。ファイルシステム「UFS」により高速化し、独自のインターフェース(UI)から一般的なAndroidに近いインターフェースに変更されています。

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS ZETA SH-04H」はフルHD(1920x1080ドット)の画面解像度でしたが、「AQUOS R」はワイドクアッドHD(2560x1440ドット)に向上しています。従来機種(2016年夏のAQUOS)と比べて応答速度を1.5倍も向上し、「リッチカラーテクノロジーモバイル」により色域が広がったディスプレイになっています。「AQUOS R」のディスプレイ形状は「Emotional Edge」と名付けられています。
  • 【指紋センサー位置の変更】
    「AQUOS ZETA SH-04H」は指紋センサー位置が側面にありましたが、「AQUOS R」はディスプレイ下に移動されています。このボタンは設定によりホームボタンとしても使用可能です。
  • 【大型化】
    「AQUOS R」は「AQUOS ZETA SH-04H」より、幅が1mm、高さが4mm、奥行きが1.1mm、質量が14g増えています。

追加した機能
  • 【HDR機能】
    「AQUOS R」はHDRコンテンツに対応しています。HDRではない動画をHDR相当に変換する「バーチャルHDR」機能も搭載されています。
  • 【ロボクルに対応】
    「AQUOS R」は回転する充電台「ロボクル」に対応しています。エージェント機能「エモパー」と連動して使用可能です。au版には「ロボクル」が同梱されています。

向上した機能
  • 【RAMメモリー】
    「AQUOS ZETA SH-04H」はRAMメモリーの容量が3GBでしたが、「AQUOS R」は4GBにアップしています。
  • 【カメラ性能】
    「AQUOS ZETA SH-04H」は背面カメラが26mm相当、正面カメラが24mm相当のレンズが搭載されていましたが、「AQUOS R」は背面カメラが22mm相当、正面カメラが23mm相当に変更されています。レンズが一新されて、より広角になったことで広い範囲を写すことが可能です。正面カメラの画素数は500万画素から1630万画素に向上し、光学式手ブレ補正は動画にも対応できるようになりました。
  • 【放熱性能の向上】
    「AQUOS R」は新開発された温度管理システムにより、過去機種と比較して約4度の温度が下げられる放熱性能になっています。
  • 【防水時の動作】
    「AQUOS R」は本体が水に濡れている状態で操作した場合に、誤認識が起こることが少なくなっています。
  • 【OSアップデート】
    「AQUOS R」は発売日から2年間はOSアップデートが保証されています。
  • 【バッテリー容量】
    「AQUOS ZETA SH-04H」はバッテリー容量が3000mAhでしたが、「AQUOS R」は3160mAhに向上しています。


製品名シャープ AQUOS Rシャープ AQUOS ZETA/Xx/SERIE
発売日2017年7月7日2016年6月10日
キャリアソフトバンク、au、ドコモ
価格9万円前後-
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
タイプスマートフォン
OSAndroid 7.1Android 6.0
連続通話時間4G LTE:約1490分/3G:1520分/GSM:約770分LTE 約1520分/3G 約1060分/GSM 約1140分
連続待受時間4G LTE:約505時間/4G:約485時間/3G:約580時間/GSM:約520時間LTE 約560時間/3G 約590時間/GSM 約500時間
CPU(プロセッサー)MSM8998 2.2GHz/1.9GHz(オクタコア)、Qualcomm Snapdragon 835プロセッサーMSM8996 2.2GHz/1.6GHz(クアッドコア)、Qualcomm Snapdragon 820プロセッサー
内部メモリー64GB(UFS)32GB
外部メモリーmicroSDXC
RAM4GB3GB
バッテリー容量3160mAh3000mAh
防水機能IPX5・IPX8/IP6XIPX5・IPX8/IP5X
セキュリティ指紋認証
ワンセグ
フルセグ
エモパー
ロボクル○(au版は同梱)
Quick ChargeQuick Charge 3.0対応Quick Charge 2.0対応
モニター5.3インチ
画面解像度ワイドクアッドHD(2560x1440ドット)フルHD(1920x1080ドット)
タッチパネル
液晶パネル約5.3インチWQHD 120Hz駆動 ハイスピードIGZO/HDR10対応 Emotional EdgeハイスピードIGZO 120Hz駆動 広視野角/S-PureLED
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
ワンセグ
フルセグ
画素数(背面カメラ)2260万画素
レンズ(背面カメラ)F1.9、22mm相当F1.9、26mm相当
動画(背面カメラ)4K動画4K・2K動画、12fps/240fps対応、H.265対応
手ブレ補正機能○、電子手ブレ補正(動画のみ)
画素数(正面カメラ)1630万画素500万画素
レンズ(正面カメラ)F2、23mm相当24mm相当
コネクターUSB Type CmicroUSB
ヘッドホンジャック
74mm73mm
高さ153mm149mm
奥行き8.7mm7.6mm
重さ169g155g
カラーマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、プレイズオレンジブラック、ホワイト、グリーン

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS R

AQUOS ZETA SH-04H

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する