「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」の違い


シャープ「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」の違いを比較しました。

「AQUOS R」は4月18日に発表されたシャープのフラッグシップモデルのスマートフォンです。同じフラッグシップモデルの「AQUOS ZETA SH-04H」と外観・スペックを比較してみました。
※「AQUOS R」は開発発表の段階なので詳細なスペックや外観は公開され次第追記していきます。

「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」 1
「AQUOS R」と「AQUOS ZETA SH-04H」の正面比較

「AQUOS R」の特徴
  • 「AQUOS R」は統一された名称で展開されるフラッグシップモデルです。キャリアごとに異なっていた「AQUOS Zeta(ドコモ向け)」「AQUOS Serie(au向け)」「AQUOS Xx(ソフトバンク向け)」などの名称は「AQUOS R」に統一されます。「AQUOS R」の「R」は、「Reality(臨場感ある映像美)」「Response(滑らかで素早いレスポンス)」「Robotics(人工知能がサポート)」「Reliability(長く使える信頼性)」の4つの意味を持っています。
  • 「AQUOS R」のIGZOディスプレイは120Hz駆動(1秒間に120回の更新)の倍速駆動を実現し、従来機種(2016年夏のAQUOS)と比べて応答速度を1.5倍も向上しています。新開発された温度管理システムにより、過去機種と比較して約4度の温度が下げられる放熱性能になっています。その他には、HDRコンテンツに対応、HDRではない動画をHDR相当に変換する「バーチャルHDR」、「リッチカラーテクノロジーモバイル」により色域が広がったディスプレイ(AQUOS Rの形状はEmotional Edgeと名付けられています)、より広角で一新されたカメラのレンズ、動画にも対応する光学式手ブレ補正、ファイルシステム「UFS」により高速化、側面の指紋センサー位置がディスプレイ下に移動(このボタンは設定によりホームボタンとしても使用可能です)、独自のインターフェース(UI)から一般的なAndroidに近いインターフェースに変更、などが特徴として上げられます。


製品名シャープ AQUOS Rシャープ AQUOS ZETA SH-04H
発売日-2016年06月10日
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
タイプスマートフォン
OSAndroid 7.1Android 6.0
待受時間連続待受時間:LTE 約560時間/3G 約590時間/GSM 約500時間、連続通話時間:LTE 約1520分/3G 約1060分/GSM 約1140分
CPU(プロセッサー)Qualcomm Snapdragon 835 processorQualcomm Snapdragon 820 (MSM8996)、2.2GHz(デュアルコア)+1
内部メモリー64GB(UFS)32GB
外部メモリーmicroSDXC
RAM4GB3GB
バッテリー容量3160mAh3000mAh
防水機能IPX5・IPX8/IP6XIPX5・IPX8/IP5X
セキュリティ指紋認証
ワンセグ
フルセグ
エモパー
ロボクル
Quick Charge 3.0
ディスプレイ
モニター5.3インチ
画面解像度2560x14401920x1080
タッチパネル
液晶パネル約5.3インチWQHD 120Hz駆動 ハイスピードIGZO/HDR10対応 Emotional EdgeハイスピードIGZO 120Hz駆動 広視野角/S-PureLED
ネットワーク
Wi-Fi
NFC
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
背面カメラ
画素数2260万画素
レンズF1.9、22mm相当F1.9、26mm相当
動画4K・2K動画、12fps/240fps対応、H.265対応
その他の機能電子手ブレ補正(動画のみ)
正面カメラ
画素数1630万画素500万画素
レンズF2、23mm相当24mm相当
サイズ
コネクターUSB Type CmicroUSB
ヘッドホンジャック
74mm73mm
高さ153mm149mm
奥行き8.7mm7.6mm
重さ155g
カラーマーキュリーブラック、ジルコニアホワイトブラック、ホワイト、グリーン

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS R

AQUOS ZETA SH-04H

比較

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する