富士フイルム、「GFX 50S」の不具合改善ファームウェアVer.1.01を公開


富士フイルムは、「GFX 50S」の最新ファームウェアVer.1.01を公開しました。

GFX 50S のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「GFX 50S」の不具合を改善する最新ファームウェアVer.1.01を公開した
  • 「セットアップメニュー」>「表示設定」>「EVF鮮やかさ」の値を変更した後に、LCD表示に切り替えて再度EVF表示に戻ると、変更した彩度が保持されない現象を改善

「GFX 50S」は5140万画素の中判サイズCMOSセンサー(ローパスフィルターレス)を搭載した富士フイルムのミラーレスカメラです。価格は75万円前後になっています。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

GFX 50S

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する