ニコン、「D7500」を6月に発売(※追記あり)


ニコンは、「D7500」を6月に発売すると発表しました。(※追記:発売日が6月9日に決定しました)

D7500 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
  • ニコンは、「D7500」を6月に発売する
  • 2015年3月に発売された「D7200」の後継機
  • 2088万画素のAPS-Cセンサー(DXフォーマット)を搭載
  • 「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを採用
  • 14ビットロスレス圧縮RAWで最高約8コマ/秒で50コマまでの高速連続撮影が可能
  • D7000シリーズで初の4K動画に対応
  • タッチパネル対応のチルト式3.2型画像モニター
  • 高剛性炭素繊維複合材料を用いたモノコック構造により薄型・軽量化を実現
  • SnapBridge機能を搭載
  • ニコンダイレクトの価格は、ボディ単体が159,300円、18-140 VR レンズキットが199,800円
  • ※追記:発売日が6月9日に決定しました(2017年4月12日の記事から更新)

D7500 18-140 VR レンズキット
D7500 18-140 VR レンズキット
D7500 ボディ
D7500 ボディ

D7500 ボディ
D7500 ボディ
D7500 ボディ
D7500 ボディ

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーAPS-C
23.5×15.7mm CMOS(DXフォーマット)
画素数2151万総画素
2088万有効画素
ローパスフィルターレス仕様
連写8コマ/秒AF方式位相差AF、コントラストAF
ISO感度100-51200モニター3.2インチ
92.2万ドット
シャッタースピード1/8000-30秒
電子先幕シャッター:○
撮影枚数950枚
静止画フォーマットRAW:12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮)
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDXC
幅×高さ×奥行き135.5×104×72.5mm重さ640g (本体のみ)
720g (総重量)

「D7500」は「D500」と同じセンサーと画像処理エンジンを搭載しているので兄弟機に近い立ち位置になるのかもしれません。「D7200」の後継モデルとしては申し分のないスペックになっている印象です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D7500

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する