シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | C/S」の違い


シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary/Sports」の違いを比較しました。

「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は4月21日に発売されるシグマの超望遠ズームレンズです。同じ超望遠ズームレンズである「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary/Sports」と外観・スペックを比較してみました。

シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary/Sports」 1
シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」の比較

シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary/Sports」 2
シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」を「EOS 5D Mark IV」に装着したイメージ画像。「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」はレンズフードが装着された状態なので、取り外すとレンズ全長は短くなります。

シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary/Sports」 3
シグマ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」と「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」を「EOS 5D Mark IV」に装着したイメージ画像。どちらもレンズフードが装着されてズームした状態です。

レンズの違い
  • 「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は超望遠ズームレンズながら、とても小型軽量化された「ライト・バズーカ」の異名を持つレンズです。シグマはレンズを「Art」「Sports」「Contemporary」の3つに分けており、「Contemporary」は高い光学性能と小型軽量化を両立したレンズのシリーズです。フルサイズ対応の「70-300mm」クラスのレンズは比較的小型なものが多いですが、400mmまでの超望遠域までカバーするレンズはサイズが大きいものが多く、気軽に持ち運べるものではありませんでした。例えば、同じスペックのキヤノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」は94x193mm 1570gと大型のサイズになっています。しかし、「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」より最大径が7.6mm、長さが10.7mm、質量が410gも軽くなっています。「70-300mm」クラスのレンズほど小型軽量化はされていませんが、それに近いサイズ感で少し気軽に持ち運べる超望遠ズームレンズになっています。
  • 「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」と比較すると、焦点距離が200mm短いので「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は圧倒的に小さなサイズになっています。「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」は「Sports」カテゴリーのレンズシリーズで、防塵防滴仕様やハイレベルな光学性能・オートフォーカス性能などを持ったプロフェッショナル向けのレンズです。「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」より最大径が18.6mm、長さが77.8mmも小さくなっており、質量は770gも軽くなっています。レンズのフィルターサイズは95mmから67mmになっており、一般的なサイズのフィルターが装着できます。「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は600mmの超望遠域をカバーするレンズとしては非常に小型軽量化されたレンズですが、それでも大型なので気軽に持ち運びするには難しいサイズです。「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は価格も安くなっており、最安値の価格では8万円台で購入することができます。




  • 製品名シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryシグマ 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryシグマ 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports
    発売日2017年04月21日2015年03月19日2014年10月24日
    価格9万円前後11万円前後19万円前後
    マウントキヤノンEF、ニコンF、シグマSA
    シリーズSIGMA DGシリーズ
    タイプズーム
    センサーフルサイズ
    レンズタイプ一眼レフ
    35mm判焦点距離100~400mm150~600mm
    焦点距離100~400mm150~600mm
    オートフォーカス
    マニュアルフォーカス
    絞りF/5~22
    絞り羽根枚数9枚
    レンズ構成15群21枚14群20枚16群24枚
    SLDガラス
    FLDガラス
    最短撮影距離1.6m2.8m2.6m
    最大撮影倍率0.26倍0.2倍
    画角24.4~6.2°16.4~4.1°
    フィルターサイズ67mm95mm105mm
    フード付きLH770-04LH1050-01LH1164-01
    三脚座-取り外し式固定式:90°クリック付き
    テレコンバーター対応
    手ブレ補正機能
    防塵・防滴構造簡易構造
    最大径86.4mm105mm121mm
    長さ182.3mm260.1mm290.2mm
    重さ1160g1930g2860g

    この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

    100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

    150-600mm F5-6.3 DG OS HSM

    比較

    家電総合 売れ筋ランキング

    コメント
    コメントを投稿する