キヤノン、14年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成


キヤノンは、14年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成したと発表しました。

14年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成 | キヤノングローバル
  • キヤノンは、14年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成した
  • レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)の世界市場において、2003~2016年までの14年連続で台数シェアNo.1を獲得
  • レンズ交換式カメラEOSシリーズの基本コンセプトは「快速・快適・高画質」
  • キーデバイスである「CMOSセンサー」「映像エンジン」「交換レンズ」を独自開発
  • 2003年に低価格と小型軽量化を実現した「EOS Kiss Digital」により市場を拡大
  • プロ向けの「EOS-1D」シリーズや、一眼レフカメラによる動画撮影を普及させた「EOS 5D」シリーズをランナップ

14年もの長きに渡って世界シェアで1位を獲得し続けるキヤノンには驚きですね。おめでとうございます。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

世界シェアNo.1

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する