シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」の違い


シグマ「135mm F1.8 DG HSM | Art」と「85mm F1.4 DG HSM | Art」の違いを比較しました。

「135mm F1.8 DG HSM | Art」は4月7日に発売されるシグマの望遠単焦点レンズです。画質を追求した「Artシリーズ」のレンズになっています。すでに発売済みの「85mm F1.4 DG HSM | Art」とどちらを購入すべきか迷うのでスペックと外観を比較してみました。

シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」 1
シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」の比較

シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」 2
シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」を「EOS 5D Mark IV」に装着したイメージ画像

シグマ「135mm F1.8 DG HSM | Art」と「85mm F1.4 DG HSM | Art」の特徴の違い
  • まず外観の特徴を比較すると、「135mm F1.8 DG HSM」は「85mm F1.4 DG HSM」より11.3mm短くなっています。「85mm F1.4 DG HSM」はフォーカスリング部分からレンズが太くなりますが、「135mm F1.8 DG HSM」は全体的に太い外観です。長さも最大径も「135mm F1.8 DG HSM」のほうが小さいですが、質量は同じ1130gになっています。「135mm F1.8 DG HSM」は丸型フードですが、「85mm F1.4 DG HSM」は花形フードです。焦点距離とF値を比較すると、「135mm F1.8 DG HSM」は「85mm F1.4 DG HSM」より50mm望遠の撮影ができますが、F値は少しだけ暗くなっています。焦点距離がより望遠のレンズになると写る範囲が狭くなり、ボカした背景の描写もより限られたものになります。「85mm F1.4 DG HSM」はメインの被写体に焦点を当てながらも適度に背景の描写も取り込み、充分な遠近感があるポートレートでは王道の焦点距離です。「135mm F1.8 DG HSM」は「85mm F1.4 DG HSM」よりさらに被写体を中心とし、背景を整理して大きくボカすことが可能です。「135mm F1.8 DG HSM」は最短撮影距離が0.875mmと「85mm F1.4 DG HSM」より短く、最大撮影倍率も0.2倍なので高くなっています(「85mm F1.4 DG HSM」は最短撮影距離が0.85m、最大撮影倍率が0.11倍です)。「135mm F1.8 DG HSM」はよりマクロ性能に優れているので、メインの被写体に近づいて拡大した撮影が可能です。価格は「85mm F1.4 DG HSM」のほうが2万円ほど安くなっています。



製品名シグマ 135mm F1.8 DG HSM | Artシグマ 85mm F1.4 DG HSM | Art
発売日2017年04月07日2016年11月17日
価格14万円前後12万円前後
マウントシグマSA
シリーズSIGMA DGシリーズ
タイプ単焦点
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離135mm85mm
焦点距離(APS-C機に装着時)202.5mm127.5mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカスフルタイムマニュアル
フローティング機構
AFモーター大型HSM
絞りF 1.8~16F1.4~16
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成10群13枚12群14枚
SLDガラス2枚
FLDガラス2枚
非球面レンズ1枚
最短撮影距離0.875m0.85m
最大撮影倍率0.2倍0.11倍
画角18.2°28.6°
フィルターサイズ82mm86mm
フード付きLH880-03LH927-02
手ブレ補正機能
防塵・防滴構造マウント部にゴムのシーリングを採用
電磁絞り
最大径91.4mm94.7mm
長さ114.9mm126.2mm
重さ1130g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

135mm F1.8 DG HSM | Art

85mm F1.4 DG HSM | Art

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する