ドット絵風の画像が簡単に作れる「低画質画像メーカー」を使ってみました。


ドット絵風の画像が簡単に作れる「低画質画像メーカー」を使ってみました。

ドット絵風の画像が作れる画像変換ツール「低画質画像メーカー」を使ってみたレビューについて掲載しています。

面白そうな画像変換ツールがあったので使ってみました。写真などの画像を低画質に変換して簡単にドット絵風の画像が作れるようです。

ドット絵風低画質画像メーカー」にアクセスします。
低画質画像メーカー 1

猫の画像をドット絵風に変換します。
低画質画像メーカー 2

「ファイルを選択する」で画像を読み込むと一瞬で変換できました。
低画質画像メーカー 3

サイト上で画像の調節が可能です。「ドットのサイズ」を大きくすればするほどドット絵風になります。画像のサイズで決まっているので、猫の画像では6x6以上にはならないようです。
低画質画像メーカー 4

「色数」を増やすと写真に画像が近づきます。
低画質画像メーカー 5

「色数」を減らすとよりドット絵風になります。
低画質画像メーカー 6

「ダウンロード」をクリックするとpngでダウンロードできました。
低画質画像メーカー 7

トイレのマークのような写真ではないイラストでもドット絵風に変換できます。
低画質画像メーカー 8

もの凄く簡単にユニークな画像が生成できるのでとても面白い画像変換ツールだと思いました。参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

ドット絵風低画質画像メーカー

交換レンズ 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する