最も小さなデジタル一眼レフカメラの比較一覧TOP5


最も小さなデジタル一眼レフカメラの比較一覧TOP5

最も小型軽量化されたデジタル一眼レフカメラのランキングの比較一覧について掲載しています。

今までに発売されたデジタル一眼レフカメラで最も小型軽量化されたカメラを選びました。後継機やバリエーションがあるカメラの場合は最も一般的なものを選んでいます。質量ではなく、幅×高さ×奥行きのサイズの小ささを最優先に選択しました。スペック上の比較なので、突起物を含めない長さだったり、今と昔では計測位置が異なる場合は正確性に欠けることがあります。

最も小さなデジタル一眼レフカメラの比較一覧
1位E-410オリンパス
2位EOS Kiss X7キヤノン
3位PENTAX K-mペンタックス
4位E-620オリンパス
5位D40ニコン

E-410
オリンパス
E-410 ボディ
E-410
オリンパス「E-410」はミラーレスカメラと見間違えるほど小型軽量化されたカメラです。一般的なデジタル一眼レフカメラがAPS-Cセンサー(23.6x15.8mm)を搭載しているのに対し、「E-410」は一回り小さなフォーサーズセンサー(17.3x13mm)を搭載しています。「EOS Kiss X7」より幅も高さも大きなサイズですが、「E-410」は奥行きが53mmと徹底的な薄型化を実現しています。グリップ部は小型のミラーレスカメラのようにフラットなデザインになっており、奥行きで出っ張っている部分はフランジバック(38.67mm)の長さが必要なマウント部分とファインダー部分のみです。優れた携帯性を発揮するデジタル一眼レフカメラです。

価格:-

基本仕様
レンズマウントフォーサーズマウント系センサーフォーサーズ
17.3×13mm 4/3型Live MOS
画素数1000万有効画素連写3コマ/秒
ISO感度100~1600(標準)モニター2.5インチ
23万ドット
シャッタースピード1/4000~60秒撮影枚数500枚
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
静止画フォーマットRAW:12bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
記録メディアその他のメディア:マイクロドライブ:○、xDピクチャーカー
CFカード:○
幅×高さ×奥行き129.5×91×53mm重さ375g (本体のみ)


EOS Kiss X7
キヤノン
EOS Kiss X7 ボディ
EOS Kiss X7
キヤノン「EOS Kiss X7」はAPS-Cセンサー搭載機で最も小型軽量化されたデジタル一眼レフカメラです。「E-410」より大型のセンサーを搭載し、フランジバックの長さが44mmと小型化では「E-410」より不利なカメラにも関わらず、驚くほどの小さなボディを実現しています。質量はわずか370gしかなく、「E-410」の375gを超える最も軽いデジタル一眼レフカメラになっています。幅は116.8mmで、iPhoneを横に置いた状態と変わらないほど横幅が小さくなっています。2007年発売の「E-410」とは異なり、「EOS Kiss X7」は2013年の発売なので機能も充分で一般的な撮影に問題なく対応できます。

価格:40,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーAPS-C
22.3×14.9mm CMOS
画素数1800万有効画素ローパスフィルター
連写4コマ/秒AF方式位相差AF、コントラストAF
ISO感度100~12800(標準)
100~25600(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数380枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
30fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き116.8×90.7×69.4mm重さ370g (本体のみ)
407g (総重量)


PENTAX K-m
リコー(ペンタックス)
PENTAX K-m ボディ
PENTAX K-m
リコー「PENTAX K-m」は家族の撮影向けに小型軽量化されたデジタル一眼レフカメラです。APS-Cセンサーを搭載した1000万画素以上のデジタル一眼レフカメラで、2008年9月までは世界最小を実現していました。2009年10月にはボディサイズはそのままに10gの軽量化をした「PENTAX K-x」が発売されています。小型軽量化されながらもグリップ部のホールディング感は充分で、本格的な撮影にも対応できるデジタル一眼レフカメラです。

価格:-

基本仕様
レンズマウントペンタックスKマウント系センサーAPS-C
23.5×15.7mm CCD
画素数1075万総画素
1020万有効画素
ローパスフィルター
連写3.5コマ/秒AF方式位相差AF、コントラストAF
ISO感度100~3200(標準)
モニター2.7インチ
23万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:SDHC
幅×高さ×奥行き122.5×91.5×67.5mm重さ525g (本体のみ)


E-620
オリンパス
E-620 ボディ
E-620
オリンパス「E-620」はバリアングル液晶モニター(可動式モニター)やボディ内手ブレ補正を搭載したデジタル一眼レフで最も小型軽量化されたカメラです。「E-620」はフォーサーズセンサーを搭載したカメラですが、APS-Cセンサーでバリアングル液晶モニターを搭載した最も軽量化されたカメラは「D5600」になっています。「E-620」は475gですが、「D5600」はたったの415gしかありません。「E-620」は2008年の発売なので最新のカメラと比べるとスペックは見劣りしますが、「D5600」は2016年11月発売の最新モデルなので小型軽量化だけでなくスペックもハイレベルになっています。

価格:-

基本仕様
レンズマウントフォーサーズマウント系センサーフォーサーズ
17.3×13mm 4/3型Live MOS
画素数1310万総画素
1230万有効画素
連写4コマ/秒
ISO感度100~3200(標準)モニター2.7インチ
23万ドット
シャッタースピード1/4000~60秒撮影枚数500枚
静止画フォーマットRAW:12bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアその他のメディア:マイクロドライブ:○、xDピクチャーカー
CFカード:○
幅×高さ×奥行き130×94×60mm重さ475g (本体のみ)



D40
ニコン
D40 ボディ (ブラック)
D40
ニコン「D40」は小型軽量化されたエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラです。「D40」は2006年発売で、ニコンの現行機のエントリーモデルは「D3400」になっています。「D40」は126×94×64mm、「D3400」は124×98×75.5mmなのでスペック上は「D40」の小さいですが、実質的には「D3400」と変わらないか、「D3400」のほうが小型軽量化していると思います。質量だけみると、「D40」は475g、「D3400」は395gになっています。

価格:-

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーAPS-C
23.7×15.6mm CCD
画素数624万総画素
610万有効画素
連写2.5コマ/秒
ISO感度200~1600(標準)モニター2.5インチ
23万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数470枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:SDHC
幅×高さ×奥行き126×94×64mm重さ475g (本体のみ)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

デジタル一眼レフカメラ

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する