オリンパス、「OM-D E-M1 Mark II」の最新ファームウェアVer.1.1を3月2日に公開


オリンパスは、「OM-D E-M1 Mark II」と「OLYMPUS Viewer 3」の最新ファームウェアを3月2日に公開しました。

フォーサーズシステム ファームウェアアップデート | オリンパス
サポート&ダウンロード ソフトウェア | オリンパス
  • オリンパスは、「OM-D E-M1 Mark II」と「OLYMPUS Viewer 3」の最新ファームウェアを公開した
  • 【OM-D E-M1 Mark II Ver.1.1】
    - RAW画像生成時の安定性を向上
  • 【OLYMPUS Viewer 3 Ver.2.1.1、Ver.2.1.2】
    - RAW現像画質を改善

「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」は2037万画素のフォーサーズ4/3型Live MOSセンサーを搭載したオリンパスのミラーレスカメラです。AF/AE追従で最高18コマ/秒を実現しています。価格は21万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する