「KOWA PROMINAR 90mm F2.5 Macro」は隅々までシャープなマクロレンズ。(CP+2017)


パシフィコ横浜で開催している「CP+2017」興和光学&トミーテックブースに行ってきた記事を掲載しています。

興和光学ブース(コーワ)とトミーテックブースは隣り合って設置されています。

興和ではケース内に「KOWA PROMINAR 90mm F2.5 Macro」が展示されていました。他のPROMINARシリーズと同じような工業製品感があるデザインでとてもカッコいいです。レンズはマイクロフォーサーズ用ではかなり大きいです。画質が良さそうですねと聞くと、レンズの反対側に展示されているプリント画像2枚に案内されました。隅々までシャープな蝶の画像と、カタログに出てくるような時計の画像で、画質はとても期待できそうです。
「CP+2017」興和光学&トミーテックブース 1

トミーテックブースでは超望遠レンズが展示されていました。
「CP+2017」興和光学&トミーテックブース 2

600mmだったか800mmだったか忘れてしまいましたが、普段では触ることもないレンズなのでとても興味深かったです。
「CP+2017」興和光学&トミーテックブース 3

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

KOWA PROMINAR 90mm F2.5 Macro

CP+2017

興和光学ブース

トミーテックブース

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する