富士フイルム、「Xシリーズ」用交換レンズの最新ロードマップを公開


富士フイルムは、「Xシリーズ」用交換レンズの最新ロードマップを公開しました。

デジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズの開発ロードマップの最新情報を公開 動画撮影に最適な新シネマカメラ用レンズ「MKレンズ」も加わりラインアップがさらに拡充 : ニュースリリース | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「Xシリーズ」用交換レンズの最新ロードマップを公開した
  • 動画撮影に最適な新シネマカメラ用レンズ「MKレンズ」の「Xシリーズ」用マウント(Xマウント)に対応した製品を追加
  • プロ写真家や写真愛好家から要望の多かった「望遠単焦点レンズ」と「超広角ズームレンズ」の2本を追加
  • 2017年に追加されるレンズは、「FUJINON MK18-55mm T2.9」「FUJINON MK50-135mm T2.9」「FUJINON XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」の3本
  • 2018年に追加されるレンズは、「超広角ズームレンズ」「望遠単焦点レンズ」の2本

Xシリーズ 最新ロードマップ
Xシリーズ 最新ロードマップ

「超広角ズームレンズ」と「望遠単焦点レンズ」の詳細はまだ不明ですがプロ写真家の要望に応えるレンズになるようなのでハイスペックになりそうですね。「FUJINON XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」は物撮りなど需要が高そうなレンズだと思います。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

MK18-55mm T2.9

MK50-135mm T2.9

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する