ライカ、「ライカM10」の最新ファームウェアVer.1.3.4.0を公開


ライカは、「ライカM10」の最新ファームウェアVersion 1.3.4.0を公開しました。

ダウンロード // サポート // サービス&サポート - Leica Camera AG
  • ライカは、「ライカM10」の最新ファームウェアVersion 1.3.4.0を公開した
  • SDカードおよびバッテリー残量表示のステータスバーの色を変更
  • 「お気に入り」項目を2ページまで追加可能
  • [MENU]ボタンを使ってメインメニューにクイックアクセス
  • オートレビューの表示画面を設定可能
  • お気に入りメニューから、「M-ISO」に直接アクセス可能
  • ライブビュー使用時に、撮影後のブラックアウト時間を短縮
  • その他の軽微な不具合を修正

ファームウェアの詳しい更新内容やアップデート方法は以下のURLの「INSTALLATION INSTRUCTIONS FIRMWARE (1.3.4.0) LEICA M10」からPDFでダウンロードできます。「ライカM10」は2017年1月28日に発売され、価格は90万円前後です。
URL:ダウンロード // サポート // サービス&サポート - Leica Camera AG

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LEICA M10 Typ 3656

交換レンズ 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する