「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」の違い


「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」の違いを比較しました。

「PowerShot SX430 IS」は2017年2月15日に発表されたキヤノンのレンズ一体型デジタルカメラです。2016年2月25日に発売された「PowerShot SX420 IS」の後継機になっています。低価格かつコンパクトサイズで超望遠撮影ができるデジタルカメラのシリーズとしてさらに望遠撮影が可能になったので外観・スペックを比較してみました。

「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」 1
「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」の正面比較

「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」 2
「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」の背面比較

「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」 3
「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」の上部比較

カメラの違い
  • 「PowerShot SX430 IS」と「PowerShot SX420 IS」はほぼ外観が変わっておらず、カメラ名称のロゴ以外ではほとんど違いが分かりません。機能もほぼ同じものが搭載されており、主な違いはズーム倍率のみのになっています。「PowerShot SX420 IS」は24~1008mm相当の光学42倍ズームが搭載されていましたが、「PowerShot SX430 IS」は24~1080mm相当の光学45倍ズームレンズが搭載されています。デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」は84倍から90倍に向上し、2016mm相当から2160mm相当の超望遠撮影に向上しました。高倍率化を実現しながらもサイズは変わらず、質量は2gの軽量化を実現しています。



製品名キヤノン PowerShot SX430 ISキヤノン PowerShot SX420 IS
発売日2017年02月23日2016年02月25日
価格3万円前後2万5000円前後
シリーズPowerShot SXシリーズ
センサー1/2.3型(CCD)
ローパスフィルター○(予想)
総画素数2050万画素
有効画素数2000万画素
最大記憶画素数5152×2896px
ISO100~1600
拡張ISO
焦点距離(35mm判換算)24~1080mm24~1008mm
焦点距離4.3~193.5mm4.3~180.6mm
絞り値F/3.5~6.8F/3.5~6.6
光学ズーム45倍42倍
プログレッシブファインズーム90倍84倍
デジタルズーム4倍
連写0.5コマ/秒
ファインダー-
モニター3インチ (23万ドット)
シャッタースピード1/4000~15秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数195枚
RAW
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画HD (1280×720) 25p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(モノラル)
手ぶれ補正2.5段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
可動式モニター固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB給電
SDカードSDXC
104.4mm
高さ69.1mm
奥行き85.1mm
重さ306g308g
総重量323g325g
バッテリーNB-11LH
インターフェイスUSB2.0(ミニB)、A/V-OUT

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

PowerShot SX430 IS

PowerShot SX420 IS

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する