ソニー、「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」「FE 85mm F1.8」「HVL-F45RM」を4月に発売


ソニーは、「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」と「FE 85mm F1.8」と「E PZ 18-110mm F4 G OSS」と「HVL-F45RM」を4月に発売すると発表しました。

α(TM)レンズ史上最高のぼけ味が特長のSTF(Smooth Trans Focus)レンズをGマスター(TM) に追加 | プレスリリース | ソニー
  • ソニーは、「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」と「FE 85mm F1.8」と「E PZ 18-110mm F4 G OSS」と「HVL-F45RM」を発売する
  • 「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」はフルサイズ対応の中望遠レンズ
  • STFレンズを搭載し、αレンズ史上最高のぼけ味にこだわったレンズ
  • メーカー希望小売価格は188,000円(税抜き)
  • 「FE 85mm F1.8」はフルサイズ対応の大口径中望遠レンズ
  • 小型軽量で本格的なポートレート撮影に対応
  • メーカー希望小売価格は74,000円(税抜き)
  • 「E PZ 18-110mm F4 G OSS」はスーパー35mm/APS-C用の電動標準ズームレンズ
  • 海外では2016年9月9日に発表済み
  • プロの映像制作に対応する光学性能を実現
  • メーカー希望小売価格は444,000円(税抜き)
  • 「HVL-F45RM」は電波式ワイヤレス通信に対応した外付けフラッシュ
  • 最大ガイドナンバー45、プロの要望に応える機動力を実現
  • メーカー希望小売価格は43,000円(税抜き)

FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM
FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離100mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成10群13枚絞り羽根枚数11枚
最短撮影距離0.57m最大撮影倍率0.25倍
絞りF2.8~20画角24~24度
フィルターサイズ72mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造配慮した設計
最大径×長さ85.2×118.1mm重さ700g

FE 85mm F1.8 SEL85F18
FE 85mm F1.8 SEL85F18

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離85mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成8群9枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.8m最大撮影倍率0.13倍
絞りF1.8~22画角29~29度
フィルターサイズ67mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ78×82mm重さ371g

E PZ 18-110mm F4 G OSS
E PZ 18-110mm F4 G OSS

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプズーム
焦点距離18~110mm
27~165mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成15群18枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.4m最大撮影倍率0.122倍
絞りF4~22画角76~14.3度
フィルターサイズ95mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ110×167.5mm重さ1105g

HVL-F45RM
HVL-F45RM

ソニーのSTFレンズはAマウントの「135mm F2.8 [T4.5] STF」のみでしたが、フルサイズ対応のEマウント用でも発表されました。「135mm F2.8 [T4.5] STF」はマニュアルフォーカス専用レンズなので、オートフォーカスに対応した「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」はそれだけでも大きなメリットがありそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

FE 85mm F1.8 SEL85F18

E PZ 18-110mm F4 G OSS

HVL-F45RM

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する