富士フイルム、「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」を2月下旬に発売(※追記あり)


富士フイルムは、「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」を2月下旬に発売すると発表しました。(※追記:発売日が2月23日に決定しました)

200gの小型軽量と高速AFにより、軽快にポートレート撮影やスナップ撮影を楽しめる中望遠レンズ 高い解像性能と防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現 「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」を発売する
  • Xマウント用の交換レンズ
  • 35mm判換算で75mm相当、開放F値2.0の大口径中望遠レンズ
  • インナーフォーカス方式で、ステッピングモーター駆動により静音かつ高速なAFを実現
  • 外装に金属製パーツを全面に用い、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造のタフネス性能を実現
  • 200gの小型軽量化
  • 価格は4万7000円前後
  • ※追記:発売日が2月23日に決定しました(2017年1月19日の記事から更新)

XF50mmF2 R WR (ブラック)
XF50mmF2 R WR (ブラック)
XF50mmF2 R WR (シルバー)
XF50mmF2 R WR (シルバー)

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mm
76mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成7群9枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.39m最大撮影倍率0.15倍
絞りF2~16画角31.7度
フィルターサイズ46mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造防塵・防滴・-10℃耐低温構造
最大径×長さ60×59.4mm重さ200g

「XF50mmF2 R WR」はわずか200gの軽量なレンズですが、10箇所にシーリングが施されて防塵・防滴・-10℃の耐低温構造なのでアウトドアや過酷環境でも使用できそうですね。ポートレートレンズとしても人気が出そうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

XF50mmF2 R WR

デジタル一眼 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する