「D500」と「D7200」の違い


「D500」と「D7200」の違いを比較しました。

「D500」と「D7200」はどちらもニコンから発売されているデジタル一眼レフカメラです。どちらもAPS-Cセンサーを搭載して連写性能を重視したカメラですが、位置づけが異なったカメラなので、外観・スペックを比較してみました。

「D500」と「D7200」 1
「D500」と「D7200」の正面比較

「D500」と「D7200」 2
「D500」と「D7200」の背面比較

「D500」と「D7200」 3
「D500」と「D7200」の上部比較

「D500」と「D7200」 4
「D500」と「D7200」の下部比較

「D500」と「D7200」 5
正面と背面を重ねた比較画像。「D7200」が赤色です。

「D500」と「D7200」 6
上部と下部を重ねた比較画像。「D7200」が赤色です。

「D500」の特徴

  • 「D500」はAPS-Cセンサーを搭載したニコンのデジタル一眼レフカメラで最上位のカメラです。ニコンはAPS-Cセンサーを「DXフォーマット」と呼んでいるので、「DX最強モデル」などと謳われます。「D500」は「D7200」と同様に高速連写やオートフォーカス性能を重視したカメラですが、「D7200」とは比べものにならないほどハイレベルでプロフェッショナルの要求に応えるカメラになっています。「D7200」が連写約6コマ/秒(撮像範囲1.3時は7コマ/秒)で連続撮影可能コマ数がロスレス圧縮RAW14bit時は18コマ(JPEG時は100コマ)なのに対し、「D500」は連写約10コマ/秒で連続撮影可能コマ数がロスレス圧縮RAW14bitでも200コマという驚くほどの高速連写と連続撮影可能枚数を実現しています。プロフェッショナルモデル「D5」と同じAFセンサーモジュールを搭載しているのでオートフォーカスは非常に高性能になっており、153点(選択可能ポイントは55点)のファインダー左右まで配置された幅広いAFポイント(フォーカスポイント)や、-4EVの低輝度下対応、合成F値5.6でも全て有効のAFポイントなどプロがスポーツ現場で使用しても全く問題がない性能になっています。しかしそのため、ボディは高速連写や幅広いAFエリアを実現するため大型サイズになっており、フルサイズセンサー搭載機と同じような大きさになっています。高速連写やオートフォーカス性能以外では、4K動画や動画時の電子手ブレ補正、Bluetooth対応でスマートフォンと常時接続できる「SnapBridge」機能なども「D7200」にはない特徴です。他社のAPS-Cセンサー搭載機と比べても現時点では最高と言えるほどの連写・オートフォーカス性能を搭載したデジタル一眼レフカメラです。

「D7200」の特徴

  • 「D7200」は高性能とコストパフォーマンを両立したデジタル一眼レフカメラです。「D300S」の後継機である「D500」が登場するまでの長期に渡って、「D7200」や「D7100」がニコンのAPS-Cセンサー搭載機では実質的な最上位機になっていました。「D7200」の最大の魅力は、「D500」の半額以下の安価な価格で充分な高性能カメラになっていることです。「D500」は一般撮影だけではあまりもオーバースペックで非常に高価ですが、「D7200」は一般撮影からスポーツ撮影まで幅広く対応する丁度いいスペックでニコンのデジタル一眼レフカメラでは売れ筋になっています。連写は約6コマ/秒でJPEG時なら100コマまで連続した撮影が可能で、画質は画素数だけみると2416万画素と「D500」より高画素になっています。画像処理エンジンは「D500」より一世代前の「EXPEED 4」ですが、ローパスフィルターレス仕様で解像力に優れた高画質な写真が撮影できます。ボディは防塵・防滴仕様になっており、SDカードが2枚使用できるダブルスロットでバックアップ記録やRAW画像とJPEG画像を別々のカードに記録するなどをすることができます。高性能かつコストパフォーマンに優れたデジタル一眼レフカメラです。

製品名ニコン D500ニコン D7200
発売日2016年04月28日2015年03月19日
価格22万円前後9万円前後
シリーズD500シリーズD7000シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.7mm CMOS)APS-C(23.5×15.6mm CMOS)
ローパスフィルターレス仕様
画像処理エンジンEXPEED 5EXPEED 4
総画素数2151万画素2472万画素
有効画素数2088万画素2416万画素
最大記憶画素数5568×3712px6000×4000px
ISO100~51200100~25600
拡張ISO50~1640000100~102400
連写10コマ/秒撮像範囲DX:6コマ/秒、撮像範囲1.3:7コマ/秒コマ/秒
連続撮影可能コマ数ロスレス圧縮RAW14bit:200コマロスレス圧縮RAW14bit:18コマ、JPEG:100コマ
AF方式位相差AF、コントラストAF
測距点153点(選択可能ポイント:55点)、クロス:99点(選択可能ポイント:35点)、F5.6対応:37点、F8対応:15点(選択可能ポイント:9点)51点(クロス:15点)、F5.6対応:1点、F8対応:1点
測距輝度範囲-4~20-3~19
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率1倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率0.94倍)
モニター3.2インチ (236万ドット)3.2インチ (122.9万ドット)
シャッタースピード1/8000~30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター-
サイレントシャッター-
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数1240枚1110枚
RAW12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮で選択可能)12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮で選択可能)
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画4K (3840×2160) 30pフルHD (1920×1080) 59.94p
ハイフレームレート
ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
手ぶれ補正動画:電子手ブレ補正-
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル-
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS-
Bluetooth-
USB給電
SDカードSDXCデュアルSDスロットカード(SDXC)
XQDカード-
147mm135.5mm
高さ115mm106.5mm
奥行き81mm76mm
重さ760g675g
総重量860g765g
バッテリーEN-EL15
インターフェイスUSB3.0、HDMI(タイプC)USB2.0、HDMI(タイプC)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D500

D7200

比較

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する