富士フイルム、「FUJIFILM X-T1」の不具合修正ファームウェアを1月12日に公開


富士フイルムは、「FUJIFILM X-T1」の不具合修正ファームウェアを1月12日に公開しました。

X-T1のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェアを公開した
  • Ver5.00にアップデートした際にフロントコマンドダイヤルで一部の操作ができなくなった問題を改善
  • フラッシュ使用時の動作安定性を改善

「FUJIFILM X-T1」は1630万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した富士フィルムのミラーレスカメラです。ファインダー倍率0.77倍の電子ビューファインダーを内蔵しています。すでに後継機の「FUJIFILM X-T2」が発売済みです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FUJIFILM X-T1

ファームウェア

デジタル一眼 売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する