パナソニック、「LEICA DG 12-60mm」とレンズ4本のリニューアルを発表


パナソニックは、「LEICA DG 12-60mm」とレンズ4本のリニューアルを発表しました。

Panasonic offers 12-60mm, first of Leica DG F2.8-4 series: Digital Photography Review
Panasonic updates four lenses, improving autofocus and image stabilization: Digital Photography Review
  • パナソニックは、「LEICA DG 12-60mm」とレンズ4本のリニューアルを発表した
  • 「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (H-ES12060)」は2016年9月19日に発表された3本の内の1本
  • 海外では3月に発売され、価格は999ドル(12万円前後)
  • リニューアルされるレンズは以下の4本
    - LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. (H-HSA12035)
    - LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 II POWER O.I.S. (H-HSA35100)
    - LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S. (H-FSA45200)
    - LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S. (H-FSA100300)
  • 全てのレンズがボディ内手ブレ補正を搭載して「Dual I.S.2」に対応
  • 全てのレンズが防塵防滴仕様に対応

発表されていないレンズは「Leica DG Vario-Elmarit 8-18mm f/2.8-4.0」と「Leica DG Vario-Elmarit 50-200mm f/2.8-4.0」になります。日本国内でも早く発表して欲しいですね。


LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. H-ES12060

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する