【Photoshop】写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法


【Photoshop】写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法

Adobe Photoshopの「Camera Raw」で写真をクールや冷たく、幻想的なイメージに変更する方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)には、「ホワイトバランス」を調整する機能があります。「ホワイトバランス」は少し変更するだけで全体的なイメージをガラリと変えることができます。例えば、ビルの画像は青っぽくすることでクールや冷たいイメージにすることができ、森林など植物の写真では青っぽくすると幻想的な雰囲気に変わります。「ホワイトバランス」は画質劣化を少なくするために「Camera Raw」の画面で編集することをお勧めします。「RAWファイル」で撮影していない場合は「JPEGを「Camera Raw」で開く方法」をご覧ください。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

夜のビルを撮影した画像を「Camera Raw」で開きます。全体的に黄色っぽっく街頭の色が反映された画像です。
写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法 1

「色温度」のバーを「3400」から「2350」まで左側に動かします。これだけでクールなイメージになりました。
写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法 2

このままだと地面付近が緑色っぽくなっているので、「色かぶり補正」を「-7」から「+5」まで右側に移動して補正します。
写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法 3

最後は「黒レベル」を「-10」まで左側に移動してシャドウを引き締めます。
写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法 4

変更前と変更後の比較です。
写真を簡単にクールや幻想的なイメージに変える方法 5

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

Camera Raw

ホワイトバランス

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する