自分撮りができるオススメカメラの比較一覧TOP5


自分撮りができるオススメカメラの比較一覧TOP5

自分撮り(自撮り)撮影に対応したデジタルカメラ一覧について掲載しています。

自分撮り(自撮り)ができるデジタルカメラは近年非常に人気が高まり、多くのカメラが液晶モニターを前面に回転させる可動式モニターの仕組みで対応しています。この液晶モニターは「チルト式液晶モニター」や「バリアングル式液晶モニター」と呼ばれ、中には180度回転まで対応しておらず自分撮りができないものもあります。この記事では、自分撮り撮影をするのに適したカメラを独断と偏見で選びました。

自分撮りができるデジタルカメラの比較一覧
1位EXILIM EX-ZR70カシオ
2位LUMIX DMC-GF7パナソニック
3位TG-870 Toughオリンパス
4位COOLPIX S6900ニコン
5位EX-TR15カシオ

EXILIM EX-ZR70
カシオ
EXILIM EX-ZR70 (ホワイト)
EXILIM EX-ZR70
カシオ「EXILIM EX-ZR70」は自分撮りを楽しむ女性に向けに作られたカメラです。チルト式の液晶モニターを上部に180度回転させることで自分撮りに対応します。正面レンズの横にフロントシャッターが設置されているので、モニターを回転させた状態でも快適にシャッターボタンを押すことができます。肌を美しく撮るメイクアップ機能も充実しているので、肌を明るく滑らかに表現することが可能です。スマートフォンに撮影した画像を転送する機能も充実しており、スマートフォンとカメラを常時接続する「EXILIM Connect」を利用して顔検出した画像のみをスマートフォンに送信することができます。コストパフォーマンにも優れているので気軽に自分撮り撮影が楽しめるオススメカメラです。

価格:29,000円前後

基本仕様
焦点距離25~250mm(35mm判換算)
光学ズーム:10倍
デジタルズーム:4倍
センサー1/2.3型
CMOS (裏面照射型)
画素数1679万総画素
1610万有効画素
連写30コマ/秒
AF方式コントラストAFUSB給電
ISO感度80~3200(標準)
80~25600(拡張)
モニター3インチ
92.16万ドット
シャッタースピード1/4000~4秒撮影枚数280枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き99.6×59.5×25mm重さ175g (本体のみ)
202g (総重量)


LUMIX DMC-GF7
パナソニック
LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット (シルバー)
LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット
パナソニック「LUMIX DMC-GF7」はレンズ交換式のミラーレスカメラです。ボディ単体では発売しておらず、レンズ2本が付属したダブルズームレンズキットでのみ発売されています。チルト式の液晶モニターを上部に180度回転させることで自分撮りに対応します。自分撮りのシャッターモードは2つあり、顔を手などで隠してから再び顔を現すとシャッター動作する「フェイスシャッター」と、検出した2つの顔が一定距離以内に近づくとシャッター動作する「フレンドリーシャッター」が新機能として追加されています。通常の撮影に加えて、より自由度を高めた自分撮り撮影が可能です。「LUMIX DMC-GF7」はダブルズームレンズキットにも関わらず価格が非常に安く、センサーも通常のコンパクトカメラより大型なのでより綺麗な撮影が可能です。レンズ交換式カメラの拡張性や画質に拘った自分撮り撮影がしたい場合にオススメのカメラです。

価格:51,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系センサーフォーサーズ
4/3型Live MOS
画素数1684万総画素
1600万有効画素
ローパスフィルター○(予想)
連写40コマ/秒AF方式コントラストAF
ISO感度200~25600(標準)
100~25600(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/16000~60秒撮影枚数230枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き106.5×64.6×33.3mm重さ236g (本体のみ)
266g (総重量)


TG-870 Tough
オリンパス
STYLUS TG-870 Tough (グリーン)
STYLUS TG-870 Tough
オリンパス「TG-870 Tough」はタフネス仕様のコンパクトカメラです。この5つのカメラの中では唯一、防水15m・耐衝撃2.1m・耐荷重100kgf・耐低温-10℃・防塵性能を持ったタフネスカメラになっています。チルト式の液晶モニターを上部に180度回転させることで自分撮りに対応します。正面の左下にはシャッターボタンになるフェイスボタンが設置されているので、左右どちらの手でも撮影がしやすくアングルを変更しても再生画像を自動的に適切な向きに設定してくれます。レンズは21mm相当の超広角ズームレンズですが、画像周辺の歪みを補正できるので、顔が画面周辺部にある場合でも不自然な歪みを補正することが可能です。水中などでも場所を選ばずに自分撮りが撮影できるオススメのカメラです。

価格:75,000円前後

基本仕様
焦点距離21~105mm(35mm判換算)
光学ズーム:5倍
デジタルズーム:4倍
センサー1/2.3型
CMOS
画素数1680万総画素
1600万有効画素
連写
AF方式USB給電
ISO感度125~6400(標準)モニター3インチ
92万ドット
シャッタースピード1/2000~4秒撮影枚数300枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
GPS:○
記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き112.9×64.1×27.6mm重さ221g (総重量)


COOLPIX S6900
ニコン
COOLPIX S6900 (ナチュラルホワイト)
COOLPIX S6900
ニコン「COOLPIX S6900」はバリアングル式の液晶モニターを搭載したコンパクトカメラです。チルト式の液晶モニターとは異なり、一度液晶モニターを開いてから回転させることで自分撮りに対応します。一見するとチルト式の液晶モニターより面倒に見えますが、可動域が広いのでより多彩なアングルで撮影することができます。ボディ背面部にはカメラスタンドが設置できるので、バリアングル液晶で角度を決めてからより詳細な角度で自分撮りに専念することができます。カメラ前面部にはフロントシャッターボタンがあり、表示されるアイコンに向かって手を動かすと離れた場所からでも撮影できる「ジェスチャー操作」機能も搭載されています。アングルを自由に決めて自分撮り撮影がしたい場合にオススメのカメラです。

価格:25,000円前後

基本仕様
焦点距離25~300mm(35mm判換算)
光学ズーム:12倍
デジタルズーム:4倍
センサー1/2.3型
CMOS
画素数1676万総画素
1602万有効画素
連写120コマ/秒
AF方式コントラストAFUSB給電
ISO感度125~6400(標準)モニター3インチ
46万ドット
シャッタースピード1/2000~1秒撮影枚数190枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:SDXC
幅×高さ×奥行き99.4×58×27.9mm重さ181g (総重量)


EX-TR15
カシオ
EX-TR15
EX-TR15
カシオ「EX-TR15」は自由自在に回転することであらゆるアングルから自分撮り撮影ができるコンパクトカメラです。回転構造になっているため、チルト式ともバリアングル式とも異なる液晶モニターになっています。限定3,000台で発売されましたが、人気が出たために追加発売され、現在では在庫切れで購入し難い状況になっています。アジアではかなりに人気製品になりプレミア価格で購入できる場合があります。美白モードやタッチシャッターを搭載し、無線LAN機能を利用してスマートフォンからカメラを操作したり画像をチェックすることが可能になっています。今現在に購入することは難しいですが、ユニークな自分撮りカメラです。

価格:-

基本仕様
焦点距離21~21mm(35mm判換算)
光学ズーム:倍
デジタルズーム:4倍
センサー1/2.3型
CMOS
画素数1210万有効画素連写
ISO感度100~3200(標準)モニター3インチ
92.16万ドット
シャッタースピード1/16000~1秒撮影枚数260枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:microSDXC
幅×高さ×奥行き128.9×61.6×14.9mm重さ149g (本体のみ)


自分撮り

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する