ソニー、海外で「Cyber-shot DSC-HX350」を発表


ソニーは、海外で「Cyber-shot DSC-HX350」を発表しました。

That’s so close! The compact 50x super zoom Cyber-shot™ HX350 is... - Sony Corporation
  • ソニーは、海外で「Cyber-shot DSC-HX350」を発表した
  • 2014年4月4日に発売された「DSC-HX400V」の廉価版や、2013年3月8日に発売された「DSC-HX300」の後継機と思われるカメラ
  • 35mm換算で24-1200mm相当の光学50倍ズームレンズを搭載
  • 約20.1万ドット相当、視野率100%の電子ビューファインダー(EVF)を内蔵
  • 裏面照射型構造の2040万画素Exmor R CMOSセンサーと画像処理エンジンBIONZ Xを搭載
  • ロックオンAFやDMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)を搭載

基本仕様
焦点距離24~1200mm(35mm判換算)
光学ズーム:50倍
デジタルズーム:540倍
センサー1/2.3型
Exmor R CMOS
画素数2110万総画素
2040万有効画素
連写10コマ/秒
ISO感度80~3200(標準)
80~12800(拡張)
モニター3インチ
92.16万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数300枚
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
USB給電記録メディアSDカード:SDXC
メモリースティック:○
幅×高さ×奥行き129.6×93.2×103.2mm重さ625g (本体のみ)
652g (総重量)

外観を見ると「DSC-HX400V」からホットシューが省略されているようです。日本国内で発表されるかは不明です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

DSC-HX350

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する