リコー、「RICOH THETA S」がマルチブラケット撮影に対応


リコーは、「RICOH THETA アプリ」の最新バージョンを12月15日に公開しました。

RICOH THETA アプリ バージョンアップのお知らせ
  • リコーは、「RICOH THETA アプリ」の最新バージョンを公開した
  • 「RICOH THETA S」と接続時にマルチブラケット撮影ができるようになる
  • カメラのファームウェアを最新バージョン 01.82以上にする必要がある
  • 「RICOH THETA SC」は非対応

「RICOH THETA S」は「RICOH THETA SC」の上位機にあたるライブビュー対応したリコーの全天球カメラです。価格は4万円前後です。


RICOH THETA S

ファームウェア

デジタル一眼 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する