富士フイルム、海外で「FUJIFILM X-A10」を発表


富士フイルムは、海外で「FUJIFILM X-A10」を発表しました。

FUJIFILM X-A10 - Support | X Series | Digital Cameras | Fujifilm USA
  • 富士フイルムは、海外で「FUJIFILM X-A10」を発表した
  • 入門機のFUJIFILM X-Aシリーズよりさらに下位に位置すると思われるカメラ
  • 1630万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載
  • ISOは常用200-6400、拡張100-25600
  • シャッタースピードはメカニカル30~1/4000秒、電子1~1/32000秒
  • 動画はフルHD(1920x1080) 30p
  • 自分撮りに対応する3インチ104万画素のチルト式液晶モニター
  • サイズは116.9mm(幅)x67.4mm(高さ)x40.4mm(奥行き)
  • 重量は282g(ボディのみ)、331g(バッテリーとSDカード込み)
  • 海外ではXC 16-50mm f/3.5- 5.6 OIS IIのレンズキットが1月に499ポンド(7万2000円前後)で発売
  • 日本国内での発表は不明

FUJIFILM X-A10
FUJIFILM X-A10
FUJIFILM X-A10
FUJIFILM X-A10

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系センサーAPS-C
23.6×15.6mm CMOS
画素数1630万有効画素連写6コマ/秒
ISO感度200~6400(標準)
100~25600(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数410枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:SDXC
AF方式:コントラストAF
幅×高さ×奥行き116.9×67.4×40.4mm重さ282g (本体のみ)
331g (総重量)

スペックは「FUJIFILM X-A2」と似ているようで、ホットシューの省略などより入門向けに変更されているようです。日本国内でもXシリーズの最入門機として発表されるのか気になります。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FUJIFILM X-A10

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する