ニッシンジャパン、「Air1」「Di700A」のフォーサーズ・富士フイルム用を11月30日に発売


ニッシンジャパン(Nissin Japan)

ニッシンジャパンは、「Air1」と「Di700A」のフォーサーズ・富士フイルム用を11月30日に発売すると発表しました。

ニッシンデジタル公式ホームページ: 「Air1」「Di700A」 フォーサーズ用・富士フイルム用を11月30日(水)に発売
  • ニッシンジャパンは、「Air1」と「Di700A」のフォーサーズ・富士フイルム用を発売する
  • すでにキヤノン用、ニコン用、ソニー用は発売済み
  • 「Air1」は、ニッシン独自の電波式ワイヤレスTTL「NAS」(Nissin Air System)方式のコマンダー
  • 「Di700A」は、最大ガイドナンバー54のNAS対応のクリップオンストロボ
  • 「Air1」と「NAS対応ストロボ」を使用すると、異なるマウントのストロボでも全てのモードが使用可能
  • 「Di700A フォーサーズ用」と「Di700A 富士フイルム用」はそれぞれ税別23,000円
  • 「Air1 フォーサーズ用」と「Air1 富士フイルム用」はそれぞれ税別8,000円
  • 「Air1+Di700Aキット フォーサーズ用」と「Air1+Di700Aキット 富士フイルム用」はそれぞれ税別27,500円

富士フイルム用はハイスピードシンクロに後日アップデートで対応予定とのことです。「Air1」と「NAS対応ストロボ」を使用すれば異なるメーカーのカメラを使用していても、「Air1」を買い換えるだけで「NAS対応ストロボ」は買い換えずにペアリングして使用できます。
URL:ニッシンデジタル Di700A+Air1 (電波式ストロボ通信システム)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Di700A

Air1

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する