ソニー、「α7 II」のフラッシュ光量不足を解消するファームウェアを11月18日に公開


ソニーは、「α7 II」の最新ファームウェア3.30を11月18日に公開しました。

本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
  • ソニーは、「α7 II」の最新ファームウェア3.30を公開した
  • ソフトウェアバージョン3.20における、撮影条件によってはフラッシュ撮影した画像の端の光量が不足する症状を改善

「α7 II ILCE-7M2」は2430万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したソニーのミラーレスカメラです。5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載しています。価格は16万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

α7 II

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する