【Photoshop】「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法


【Photoshop】「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法

Adobe Photoshopで「パス」に添った文字の位置を内側や外側に移動したり、向きを変更する方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)には、「パス」に添って文字を書く機能があります。「パス」に沿って書かれた文字は「文字パネル」から位置を移動して変更することが可能です。横書きと縦書きを切り替えれば文字の向きを変更することができます。「【Photoshop】「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法」もご参照下さい。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

「ツール」から「楕円形ツール」を選択して、「Shift」キーを押しながら「楕円形ツール」をドラッグします。幅と高さが同じ綺麗な円形のパスを書くことができます。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 1

次に「横書い文字ツール」をクリックして、円形パスの上にカーソルを持っていきます。そうするとカーソルを形が変わるのでクリックします。後は文字を入力するだけで「パス」に沿って文字が書けます。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 2

文字の位置を移動するには、「文字パネル」の「ベースラインシフトを設定」を選択して値を変えます。値はマイナスでも設定可能で、ここでは「-40」を設定します。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 3

マイナスの値だと、「パス」に沿った文字が内側に移動します。「パス」の反対側に文字を移動することができます。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 4

プラスの値で「40」を設定すると、「パス」に沿った文字がパスの外側に移動します。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 5

文字の向きを変更するには「横書き文字ツール」と「縦書き文字ツール」を切り替えます。以下は「横書き文字ツール」で「パス」に沿って書いた文字です。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 6

「横書き文字ツール」選択時には上部に「テキストの方向の切り替え」ボタンが表示されるのでクリックします。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 7

「横書き文字ツール」を長押しして「縦書き文字ツール」に切り替えて文字を入力しても同じことができます。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 8

縦書きに変更して文字の向きを変更できました。
「パス」に添った文字の移動や向きを変更する方法 9

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

パス

横書き文字ツール

縦書き文字ツール

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する