キヤノン、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」の手ブレ補正向上ファームウェアを11月10日に公開


キヤノンは、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」の最新ファームウェアVersion 2.0.0を11月10日に公開しました。

キヤノン:ダウンロード|EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM ファームウエア Version 2.0.0
  • キヤノンは、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」の最新ファームウェアVersion 2.0.0を公開した
  • 「EOS M5」との組み合せにおいて、動画撮影時にレンズの光学手ブレ補正とカメラ本体の電子手ブレ補正を協調させてより高い補正効果を得られる「コンビネーションIS」に対応
  • 「EOS M5」との組み合せにおいて、SCNモード「流し撮り」時に被写体ブレを軽減する機能へ対応

「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」は35mm判換算で焦点距離24-72mm相当、手ブレ補正機構を搭載した軽量・コンパクトなキヤノンEF-Mマウント用、標準ズームレンズです。価格は2万5000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

ファームウェア

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する