富士フイルム、「X-Pro2」「X-T1」の最新ファームウェアを11月8日に公開


富士フイルムは、「X-Pro2」と「X-T1」の最新ファームウェアを11月8日に公開しました。

「FUJIFILM X-T2」の最新ファームウエアのお知らせ : お知らせ | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-Pro2」と「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェアを公開した
  • 「FUJIFILM X-T2」がUSB接続によるPC撮影(テザー撮影)機能に対応するファームウェアVer.1.10も公開予定だったが、11月29日に延期される

X-Pro2のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-Pro2」の最新ファームウェア バージョン2.01を公開した
  • XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRレンズを装着した際に望遠側でAFが合焦し難い現象を改善
  • セットアップメニューの接続設定>PC保存先設定>手動設定>無線LANルーター選択を実行した際に、カメラがハングアップすることがある現象を改善
  • Nissin製ストロボi40(富士フイルム用)でフラッシュが発光しない問題を改善

X-T1/X-T1 Graphite Silver Editionのファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェア バージョン5.00を公開した
  • クリップオンフラッシュEF-X500に対応
  • クイックメニューに割り当てることができるメニューを変更
  • ファンクションボタンに割り当てることこができる機能を変更

それぞれのファームウェア更新内容については富士フイルムのサイトをご覧ください。「FUJIFILM X-T2」は開発に時間を要しているために延期になったとのことです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FUJIFILM X-Pro2

FUJIFILM X-T1

ファームウェア

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する