【Lightroom】部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法


【Lightroom】部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法

Adobe Photoshop Lightroomで部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法について掲載しています。

Adobe Photoshop Lightroom(アドビ フォトショップ ライトルーム)では、画像全体の明るさや色を調整するだけでなく、部分的な補正をすることも可能です。一部分だけ明るくした場合などに「補正ブラシ」を使用すると簡単にその部分だけを変更できます。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

以下の画像の馬のポニーだけを明るくします。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 1

画像を読み込んだら、右上にある「現像」をクリックします。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 2

赤丸の「補正ブラシ」をクリックして、「自動マスク」にチェックを入れます。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 3

画像の下部分に表示される「選択したマスクオーバーレイを表示」にチェックを入れます。これにより、変更したい箇所が赤色にマスクされて見やすくなります。チェックを入れなくても変更は可能です。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 4

「補正ブラシ」を選択した状態で変更したい箇所を塗ると、「●」が表示されて赤色のマスクが表示されます。以下の画像は「自動マスク」にチェックを入れていない状態でポニーを選択しています。赤色のマスクがはみ出しています。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 5

今度は「自動マスク」にチェックを入れた状態で同じようにポニーを選択します。自動的にブラシを補正して輪郭に合わせてくれるので、少し綺麗に塗ることができました。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 6

はみ出した部分を消去するには、「消去」をクリックして消したい箇所を同じように塗ります。以下の画面で「補正ブラシ」のサイズなどを変更することができます。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 7

ポニーにマスクができたら、「選択したマスクオーバーレイを表示」のチェックを外して「露光量」を変更します。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 8

ポニーだけを明るくすることができました。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 9

画像に2つの変更したい箇所がある場合は、「新規」をクリックします。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 10

同じように「補正ブラシ」を塗ると、ポニーの「●」が「○」になり、新規に塗った箇所が「●」になります。「●」が選択されている状態という意味なので、またポニーの色を変更したい場合は「○」をクリックすることで編集に戻ることができます。
部分的に「補正ブラシ」で色を明るくする方法 11

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Lightroom

補正ブラシ

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する